YUTA録

大学卒業後から約27年間、ほぼほぼ毎日なんらかの酒を飲み続けていました。

途中で最大3週間ほどの期間に禁酒をしたことがありましたが、今回みたいに完全に酒とおさらばしようとしたことはなかったです。

そして昨日で断酒開始270日(9カ月)達成です。

おめでとう🎉

では何故断酒を始めたか…はまた別の機会に…

というのは、あまりにもツッコミ所が満載なので、改めて記事にします。

ここでは、題名の通りに断酒した果てに今は何してるか…という事を書きます。

あ、ちなみ写真はあまり本文と関係ございません。

断酒を始めるとまず最初に訪れるのは、妙なテンションです。

「オレ酒やめてるし、なんかスゲー事してるし」

という訳の分からない自信が付いてきて、「なんでもトライできるんじゃね?」という全能感に溢れます。

まぁその後は、普通に「酒呑みてぇ」病になって、のたうち回りますが…。

で、「酒呑みてぇ」病が約3週間程で落ち着けば、落ち着いた気分で「オレってヤッパ断酒してるわ。スゲー」と思えるようになり、せっかく飲兵衛になってムダにしてた時間が開くので、「何かやってやるぜ」的な気分になります。

でも200日以上アルコールを体内に入れていない脳味噌で考えると、まだ断酒3週間程度では、アルコールは体内から完全に除去されていても、脳や心はまだアルコールの影響下です。

どういうことかというと、酒を飲んでる時というのはアルコールというドラッグの影響を受けている状態と言えます。もちろん麻薬みたいに違法なものではありませんが、摂取すると脳や身体にハイ&ローの状態を与えるということは同じです。

ハイの時は全能感に、ローの時は時には「死にてぇ」などとブルーになったりしますよね。

つまり3週間程度の断酒では、まだアルコールを摂取していた時と同じように、ハイ&ローの状態になりやすく、その時に始めたことはあまり長続きはしません。

で、3か月断酒を続けるとやっとアルコールの影響を受けていない「スーパーサイヤ人」的なレヴェルに達します(ワタクシ的にはです)。

3か月断酒を続けると常人を超えていきなり「スーパーサイヤ人」ですかと言う議論は置いといて、そこまで自信をつけてもオケという事です。

酒の影響が身体や脳、心から抜けた自称スーパーサイヤ人のワタクシが新たに始めようとした事は…

カメラです。

ベタですみません。

ホントは酒飲み時代から始めたかったのですが、ハンパない飲兵衛だったので、カメラを始めても「どーせ途中で飽きるっしょ」的な考えだったのと、お金は飲酒につぎ込んでましたので、カメラを買って、レンズを買って、ストラップなどのアクセサリーを買って、現像する為にマックを買って、その他諸々のカメラグッズを買うというのが、ほぼほぼ不可能でした。

で、カメラを始めた途端にその面白さや、奥深さ、それに伴う諸々の広がり(旅行や散歩)に魅了されました。

そして、気がつけば大量の写真という自己満のゲイジュツが…。

そうなって来ると誰かに観てもらいたいなどという、大それた欲望が…。

アルコールの影響下だと、それに伴う利益やコストなどと「捕らぬ狸の皮算用」的な思考が持ち上がって来たりしますが、スーパーサイヤ人的な脳だと「金儲けをしないのが趣味なんだよ。楽しもうぜ、ヘイッ」となります。

・まとめ

断酒の果てにたどり着いたのは、「人生を楽しむには 、お金などという道具に振り回されず、自分のしたい事をやればいい。もしその事でお金を使いすぎてリアルに困っても、その時のアルコールの影響がない脳と心と身体でいくらでもなんとかできるさ」という事です。

それはカメラ趣味だけではなく、美容室経営という事にも今後影響を受け始めたことでもありますが、その事は後ほど別の記事にしていきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。