YUTA録

ペンタックスK−1Ⅱ 深山公園で振り回す

Scroll down to content
K70よりも青みが出やすく透明感がある

昨日きたばかりのK1を早速、地元の深山公園で写真を撮ってきました。

ペンタックスK70の時も深山公園では大変お世話になっており、K70と撮った写真の季節は違いますが、場所などは被ってますので色々と比較ができます。

実際素直に感じたのは、APS-Cからフルサイズのセンサーアップで思っていた以上の違いが出ました。

例えば、発色のクリアさや造形のクッキリさなどは、素人に一本毛が生えている程度のワタクシでも分かります。

石灯篭の石の質感が素晴らしい

こんなことなら最初にK1を買っときゃ良かったと一瞬思いましたが、K70をある程度振り回してたからこそ、フルサイズのすごさが理解できたと思いますし、もっと深く写真にのめり込むことが出来るようになったと思います。

・まとめ

ネコを見ても無暗によらないことに、自分の成長を感じます…😅

K70との出会いがあったからこその写真趣味だと思います。

もしK70に出会ってなく、いきなりK1を手に入れていたら無駄な出費はなかったと思います。しかし、その時もっと綺麗に撮るにはどうしたら良いかなどはあまり考えなかっただろうし、フラッグシップのK1を買ったことに対しての満足感で、あまり頻繁にカメラを振り回すこともなかったと思う。

結構花にも寄れますね

それを断酒に置き換えたらどうだろう…。

今断酒を9ヶ月以上続けていて思うには、もっと早くすれば良かった…あの時は断酒のキッカケになってたのに…あの時酒をやめていたら、10年間無駄にしなかったのに…などと考えてしまいます。

でも無駄と思うその期間があったからこそ、今の楽しいカメラ趣味があるのであって、もし早くから断酒をしていても今のように幸せな気分にはなってないかもしれません。

これからも先を見て、色々な挑戦をしていきたいと思います。

このボケ感は大好きです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。