YUTA録

日本100名城 ③高松城を制す

Scroll down to content
天守じゃないよ。櫓だよ。でも本物です。

朝に丸亀城に行き、こんぴらさんへ参拝し、最後に高松城に来ました。残念ながら天守は、明治の廃城令の時にぶっ壊されたので、天守跡の石垣しかありませんでした。まったく明治維新も余計なことしやがるぜと思いながらも、高松城跡がある玉藻公園に入りました。

西側から入りました。結構退屈な庭です。

入場料二百円を払って、100名城スタンプをゲットしました。これで3個目なんですが、どれも入り口で「100名城スタンプをお願いします」と伝えないと出してくれません。その城や公園などの独自のスタンプは押しやすく出しているので、ついつい100名城スタンプと間違えそうです。もう100名城スタンプはあまり集めている人いないのかなぁ…。

高松は盆栽も有名です。

入場してすぐ中途半端な庭に入りました。まったくフォトジェニックな気分が盛り上がりません。しかも天守もないと来てる。なんか二百円が非常に高く感じるなどと、ついつい器量の小ささが露呈してしまいます。

整備は行き届いてます
天守はないけど屋敷はあるよ
なんか妙に灯籠がいっぱいある
スポーツ刈りっぽくカットされた松もいっぱいあった

その後屋敷のある庭に入ると整備がとても整っている庭に出て、ここまで手入れをきちんとしているなら、二百円の入場料は安いんじゃねなどと機嫌を直す始末です。

天守跡の石垣に登った
フェリーの発着も見えるよ

城の堀には海水が入っているので、コイが泳いでいるのではなくタイが泳いでいるらしいです。それが他のお城とは違う「海城」という異名をとる高松城のアイデンティティなんでしょう。確かに1匹ほど見たんですが、それがタイなのかボラなのかワタクシには判断しかねるし、まったくフォトジェニックではないので写真は撮っておりません。

・まとめ

店名ががなかったような

高松城を再建しようという話も上がってきているみたいです。もし実現するなら、どっかの県の城みたいに鉄筋コンクリートでエレベータなどを付けた立派な城はやめましょう。資料はほとんど残ってないらしいのですが、幕末か明治の初期の城の写真がありました。それを見ると大してでかくないので、ぜひ木造で本物追求してもらいたいです。入場料が五百円になってもオケです。

ちなみに国道沿いの名前のない(見落としてるだけだと思うけど)うどん屋さんで食べたうどんが超絶おいしかった。また行きたいけどめちゃ余所者感が強かったので、旅行者は心が折れるかも…。

うどんは当たり前として、天ぷらと狐揚げとおはぎも最高でした

香川県はそれほど広くないので、色々と行く場所をリサーチしてスケジュールを立てるとサクサクいけると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。