YUTA録

日本100名城 ④備中松山城を制す

Scroll down to content
天守は小ぶりだが、イカした外装だ

岡山県高梁にある松山城に行きました。我々岡山っ子は、松山城といえば高梁城というイメージですが、世間一般は松山城は愛媛県の松山城がメジャーという現実があります。その為、愛媛の松山城はそのまま松山城で、高梁の松山城は「備中松山城」と区別されてます(ぐぬぬ…)。イメージで遅れをとっている分中身で勝負をしたいところです。

そもそもワタクシの父の出が高梁であり、ご先祖様も高梁城の家老を務めたことがあるらしいとの怪しい情報があり、孫の孫の孫あたりのワタクシが、ジィ様の職場訪問に来たということで進めたいです。と言ってもワタクシも50歳前のおっさんですが…。

駐車場に車を停めたところです
ここからスタートです
我らが城主様のアドバイス

備中松山城も天守が現存する城です。もっとも明治の廃城令の時にあまりに山の上にあるので、「松山城壊せってよ。何それ?無理ゲーでしょ」と言ったか言わなかったかは分かりませんが、ともかく生き残ってくれて良かったです。ここも丸亀城と似たところがあり、天守は小ぶりだが石垣が良いのと、天守に辿り着くまでは結構登るのが大変ということです。まぁガチな山城ですし、その分丸亀城よりネイチャー気分が味わえます

全部山道です
階段も容赦なく歩きにくいです
若干スリルあり〼

獣道ほどではないですが、アウトドアシューズは履いていた方が無難です。昔の人は、こんな道でも草履で歩いてたんですね。虫やイモリも結構います。また丸亀城と比べると女子率は非常に低いです。ほぼ旦那さんに無理やり連れて来られてる老年配の夫婦がいたり、ぼっちの若い男性がいたり、ジィさんバァさんのグループがいたりと、ほとんどキャピキャピ感はゼロで、色的には地味な茶色ってところでした。

この後バァさんがヘタってた。駐車場から半分ぐらいの場所。
高梁の町を一望できます
階段はキツくなってくるが、マイナスイオンはマックスです。

ちょうど真ん中あたりに石垣が残っていて、景色を眺められます。また、エンドレスで松山城の説明の放送を流していますが、結構長く、また二か国語で流しているので、場合によっては日本語に戻るのに時間がかかり、ワタクシみたいな短気モノは結局すぐに先に進んでしまうと思われます。

城主様からのお褒めの言葉
この石垣群サイコーですね
こんなの攻め落とすの無理ゲーと思いません?
この石垣の上には色んな建物が建っていたんでしょうね

登るまではかなりのネイチャー感でしたが、虫嫌いでなければ大丈夫です。城や道自体はある程度整備されていますが、木がワサワサ茂っていますので、下界の眺望はそれほどの感動はないかもしれません。石垣群は見事です。城に興味が無い方でも、ほぅとうなずく説得力があり、ここに足軽が詰めていて、ここが厩だったり、ここから敵に石を落としたりなどと妄想が広がります

天守は小さいが、凝った外装です。
石垣の下も往時のままで好感が持てます
二重櫓も本物です

城への入場は二百円です。ここまで上がるのに十分堪能してますが、100名城スタンプのために入場します。なんと30人〜100人の団体割引があります。でもこんな小さい天守に100人入ったら、底が抜けるんじゃね?って余計な心配をしてしまいます。

城なのに囲炉裏が切ってあります
中はパネルで説明してます
あまり興味のわかない展示物たち
城が落ちる時城主が腹を切る場所

城に入ってビックリしたのは、囲炉裏が切ってありました。天守に囲炉裏って聞いたこともないし…。それだからどうか分かりませんが、実は松山城は、江戸時代には政庁としての機能はなく、主に権威の象徴が役割だったみたいです。な〜んだ…ワタクシのジィ様たちの職場じゃなかったんだ。

他にもパネルが色々展示してあり、主に幕末のことを中心に松山藩の説明がなされており、新撰組の近藤勇と松山藩士との繋がりなども説明しておりました。あと山田方谷をかなり推してます。目指せ!!山田方谷の大河ドラマ化らしいです。

・まとめ

コヤツが城主か?
結構なフォトジェニックなところあり〼
バイクで駐車場まで上がるのはスリルあり〼

駐車場に辿り着くまでは、細い山道を上がっていくのですが、入り口に係りの人が待機しており、登るときは駐車場の人に無線で連絡し、上がっている最中に下りの車が行かないようにコントロールしてくれますので安心です。また下りの時もちゃんと同様にコントロールしてくれます

とにかく松山城を地域の皆で大事にしようという姿勢を所々感じて、非常に好感が持てました。時期によると雲海も見えるみたいなので、機会があれば写真を撮りに行きたいですね。

地元の自慢「(備中)松山城」(たぶん…)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。