YUTA録

PENTAX DA★200mmF2.8ED[IF] SDMで脳汁を出し、断酒に感謝する

Scroll down to content
DA200mmF2.8ED[IF] SDM

前回FA 77mmF1.8 Limited で紫陽花を撮りまくって、脳汁をかなり放出しました。で、今回はDA★200mmF2.8 で脳汁を出そうと思い、またまた地元の深山公園に紫陽花を撮りに行きました。

前後のボケがたまりません
同色が重なってもピント部分は、キリリと解像してます
まるで浮き出るようです

望遠レンズのため最短撮影距離が1.2mですので、あまり近寄れませんがそれでもフレームいっぱいにマクロのごとく写しだせます。圧縮効果満載での背景のボケはたまりません。そもそも一眼レフを始めた人の90%はボケのある写真を撮りたいといったこと(当社比)ですので、望遠で近くのものを撮ることはボケを楽しむ上で効果的ですね。

もはや背景はとろとろに溶け込んでます
小宇宙のようです
花びらの繊細さもしっかり出てます
脳汁出ました

・まとめ

今回もワラクシの独りよがりの内容になりすみません。カメラを始めたきっかけは断酒を続けてきた上での趣味です。断酒がなければ、カメラにここまでハマっていませんし、そもそも花などを撮っても、感動ひとつすることはなかったでしょう。飲酒時代のワタクシにとっては、酒は美味しく楽しいものでした。しかし同時にワタクシが本来持っていた自然に対する感動や感性、そして感謝の心を蝕み、無感動な人間にしてきたみたいです。酒を飲んでも感性を失わない人はたくさんいると思いますが、ワタクシみたいな人もいるのも現実です。酒を飲んでストレスを発散したつもりになっても、朝起きて仕事や趣味にモチベーションが上がらず、元気がない人は、断酒を検討してみてもいいと思います。きっとあなたが忘れていた世界があると思います。

誰が置いたのかわかりませんが、フォトジェニックをくすぐります
子供の頃を思い出します
普段気が付かないものも、カメラを持つと気がつきます
よろしくお願いします

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。