YUTA録

ワタクシのカメラのレンズ構成

Scroll down to content
やっと満足な構成になりました

カメラは、リコーのペンタックスK−1Mark Ⅱ です。もともとカメラメーカーなんぞ知らずに、適当に選んだのがペンタックスでした。ええ、後悔は全くしていません。元々はマイノリティー側の人間ですので、カメラメーカーもマイノリティーを選んだだけと思います。それにリコーというメーカーやペンタックスというブランドの姿勢も大好きになりました。もっと詳しく言えば、ユーザーフレンドリーなメーカーです。それにカメラやレンズの性能やデザイン、設計思想などに共感し、そのカメラを使うことに喜びを感じてもいます。確かにレンズの開発がクソ遅いサイドメーカーからシカトされているなどのネガなところもありますが、ペンタキシアン(主に海外から言われているペンタックスファンの蔑称)の一人として、そのことも含めて理解し、愛しています。

FA Limited 三姉妹 左から長女43mm、次女77mm、三女31mm

大事なことは、キャノンやニコンのカメラをなるべく触らないということです。ワタクシは一眼童貞でしたので、ペンタックスしか知りません。ええ、それで良いんです。ワタクシは満足しております

D FA 100mm Macro 今日買いました

巷では、ペンタックスやリコーは2020年にヤバいという噂があります。でも大丈夫です。今までもナントカして来たんですから、今回も大丈夫です(たぶん)。

マクロすげぇ

あ、レンズ構成ですが、単焦点として、31mm、43mm、77mm、100mmマクロ、200mmとあり、28mmー105mmのズームがあります。その他にGR2(28mm単焦点)があります。カメラを趣味にして約4ヶ月で、なんとなく撮りたいものがわかって来て、集めたレンズです。ズームは基本好きではないですが、日本100名城スタンプコンプリートのために、城の写真を撮るにはやはりその画角のズームは便利ですので、使っています。いつかは所謂大三元レンズも買うと思いますが、暫くはこのレンズ構成でカメラライフを楽しみたいと思います。

ポチッとよろしくです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。