YUTA録

なぜワタクシが断酒を始めたか

Scroll down to content
マクロレンズでも中望遠レンズとして使えます

ワタクシが酒をやめて1ヶ月以上経つと、周りから「なぜ酒をやめたのか」と聞かれ始めました。ワタクシとしては、「どのようにして、酒をやめているのか」と聞いてもらいたいのだが、世間一般としては、ワタクシがどのような失敗をやらかして、酒を絶ったのかを知りたいみたいでした。で、酒止め当初はホント大して何も考えておらず、ちょっと酒やめよっかなぁ的なノリで始めました。しかし、酒止め期間が長くなってくると、実は何も考えずに止めていたと思っていたことが、あるコトに深層心理で気がついていて、結果的に断酒に繋がっていたコトが分かりました。

紫陽花 マクロ撮影

3年前に父が他界しました。享年は、満78歳でした。生前は大酒呑みでした。本人はあの世でも否定していると思いますが、酒が原因で命を縮めたと思います。実は70歳ぐらいの時に1年ほど断酒をしていたのですが、見事にスリップして、その後は以前以上に飲むようになり、早朝から深夜までずっと安酒を飲み続けていました。元々体は頑強な方でしたので、そのまま断酒を続けていたら、孫にも好かれ、90歳ぐらいまでは長生きしたと思います。

この透け感がいいです

その一年後に、ワタクシの親友の父親が他界しました。ワタクシの父より5歳ほど若かったと思います。彼も大酒飲みで、スリップしてのその後の経過もほぼ同じです。それで父と親友の父親の死に顔を見ると、全くそっくりでした。生前は顔つきも体型も全く違っていたのに、死に顔はそっくりです。そこで、ハッと気づいたのが…酒飲みの行き着くところは一緒なんだと…つまり、ワタクシや父みたいな飲み方をしている人は、ほぼ全く同じ死に方をして、同じような死に顔で、同じように家族に心配や迷惑をかけて死ぬんだなと…。

マクロはピント調整が難しい

以上のことはその時にわかったことではなく、断酒を続けていてこんなに体が軽いなら、親父が断酒していた時に一緒にしていたら、親父も断酒を続けれたかなぁ…と…もっと早く断酒を始めれば良かったと、後悔し始めたときに気がつきました。今では父と親友の父親が最後に残してくれたメッセージと思い断酒を続けています(たぶん本人たちはそんな気は全くないと思いますが)

・まとめ

濡れ感最高ですね

父が亡くなって、約2年後に断酒を始めました。その時は深く考えてなかったコトが、実はこれ以上酒を飲み続けていれば、人生を無駄にしてしまうかも…という漠然とした恐れが、父と親友の父親の死に顔を見て、心の奥底で断酒を決心する引き金を引いたんでしょうね。しかし酒を飲んでも乱れない人は、飲んでもいいと思います。実際酒って旨いのでやめる必要はないと思います。そのワタクシの親友も飲んでもやらかすタイプではなさそうなので、飲んでもいいんじゃね?と思っていますが、もし何で酒をやめたかではなくどのようにして酒をやめているのかと聞いてくれれば、喜んでやめ方を教えます

大きめの水滴にピントを合わせました

カメラ+レンズ K-1 Mk2+D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ポチッとお願いします

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。