YUTA録

新しく出る魚眼レンズをニックコレクションでレタッチしながら考えてみた

Scroll down to content
そうそう…こんな感じに撮りたかったんすよ

昨日ペンタックスから魚眼レンズの HD PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED が出ますよ〜予約いかがっすかぁ〜とマップカメラからメールが届きました。最近普通レンズや広角レンズの楽しさに目覚め始め、毎朝価格コムで、HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR の値段をチェックするのが日課になっておりました。予約販売で、現状のHD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR より10万円ほど安い…ええ…予約しましたよ…ペンタキシアンとして当然のことをしたまでです。

簡単にアートができる喜び

最近カメラ内のイメージコントロールとかで、JPG出しをしていますが、やはりRAWからLightroomでJPG出しをした方が、ワタクシの好みだということが分かりました。どうも女性や食べ物の好みはあっさり目が好きですが、写真の色のりなどはコッテリ目が好きみたいです。ただ、K-1 MkⅡ の銀残しやGRⅢ のブリーチバイパスなどは、なかなか近い状態にLightroomでもできないので、それらはカメラでJPG出しをして楽しんでいます。でもRAW画像をいじってアートな写真を作るのも楽しいので、以前買った Nic Collection でレタッチして、審美眼を鍛えています。

レタッチの種類が多くて、選んでいるだけでもあっという間に時間が経ちます

で、魚眼レンズと Nic Collection との関連性ですが、大きく湾曲した画像を思いっきりレタッチしたいな…ということです。まぁわかってますよ…。そんなことしても一文の得にもならないし、せいぜいインスタとこのブログに上げるぐらいだってことぐらい…。飲酒時代のワタクシなら、アホらしとの一言で興味も何も湧かなかったと思います。でも残り少なくなってきた人生だからこそ、全く利益にもならない、趣味の世界にどっぷりハマるのも良いんじゃないでしょうか。もうワタクシの生き方の順序としては、ビジネスでの利益追及よりも、本来の自分のやりたいことの追及を優先するようになりました。それと今までついて来てくれた家族とスタッフにいろんな面で還元する時だと思います。

こんなハレーションもいいですね

と、壮大な屁理屈を述べたところでも、無駄遣いには違いないのですが…。破産しな程度に趣味は趣味で楽しまないといけませんね。なんだかんだ言っても…レンズ沼は恐ろしいです…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。