YUTA録

ちょっとここらでGRへの愛を語ろうか…

Scroll down to content
IMGP3042.jpg
リコーGR3

ワタクシのカメラ趣味のキッカケになったカメラはGR2です。買ったのは、背景がボケた桜の写真を撮りたいという女子っぽい理由でした。当時は広角レンズやF値、シャッタースピード、露出などのカメラの基本用語などの認識は皆無でした(今でも完全理解にはほど遠いです)。カメラを買って、とにかく被写体に寄って撮りゃあ背景がボケるっしょ的な感じでした。

R0010247.jpg
こんな感じに撮りたくて、GR2を買いました。

それが、GR2を手にして適当に撮った写真が、素人ながら「オレってカメラの才能あるんじゃね?」的に錯覚する程にイイカンジの画が撮れたりしました。それからドンドンカメラ趣味の世界にハマって行き、リコーさんの思惑通りペンタックス一眼レフを購入し、レンズ沼にズブズブハマるハメになってしまいました。

R0020311.jpg
これを撮るために何度もシャッターを切って、吟味して、納得したショットです。一体どこに納得したのか、今は謎です。

一眼を手に入れても、GR2への愛は変わらず抱いていましたが、ナントGR2を購入して直ぐにGR3が発売されました。当初は見ないフリしていましたが…結局またしてもリコーさんの思惑通りGR3を買ってしまいました。その時にGR2は下取りという生贄になりました。

R0001478.jpg
GRはとってもちっちゃくて、起動も速いので、飯撮りも気軽にできます。

で、今は出勤や外食、ちょっとした買い物にはGR3がいつもお伴してくれています。休みに一眼レフでいっぱい写真を撮るぞ〜的な時も、サブとしてGR3は慎ましやかにお伴してくれます。

R0001752.jpg
一眼レフに望遠を付け、GRには広角28mmを任せるというスタイルです。

モノとしてこんなに手元に置いていたのは、商売道具のハサミぐらいでした。ずっとGRを持っていても一枚も写真を撮らない日もありますが、GRを持ち歩かない日はありません。もうね…愛ですよ…。ただGRに申し訳ないのは、ワタクシの写真技術がポンコツなコトです。でもね…GRは何気に撮った写真をハッとするぐらい素晴らしい画にしてくれます。ホント道具に助けられているとはこういう事ですね。

・まとめ

R0001840.jpg
夕日が綺麗だなぁと思ったら、すぐにさっとGR3を取り出しパシャ!!

こんなに愛してやまないのに、今秋に出る予定のSIGMA fp が気になります…。でもね…こんな浮気性なワタクシでも、たとえ fp を予約しても、GRはずっと手元に置いて置きます(たぶん)。

バナー1.jpg

2 Replies to “ちょっとここらでGRへの愛を語ろうか…”

    1. コメントありがとうございます。
      あのスズメは、ワタクシの地元玉野市にある深山公園という自然公園です。春の桜が有名で、大型観光バスも来ますよ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。