YUTA録

雨上がりにGR3をお供に散歩に行った件

Scroll down to content
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21af.jpg
南国ではありません。瀬戸内です。

今日は朝から雨の予報でしたが、なぜか晴れ間が出ていましたので、GR3を片手に近所の海水浴場へ散歩に行きました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21ac.jpg
天使の階段がなんとか見れます。

まだ日中は暑いですが、雨上がりの朝は秋の気配を感じて気持ちいいです。目的地に着く前に天使の階段が遠くに見えたので、慌てて堤防まで行きました。フレームに釣り船を入れたり入れなかったりと、カメラを片手にウロウロしていました。まだ早朝で人がいなかったので、変質者と間違われなくてよかったです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21b1.jpg
ホント瀬戸のべた凪は美しい。

GR3のレンズはとても小さいのに、素晴らしい描写力と発色で光芒を入れてもフレアやゴーストが出にくいです。朝の強い光線でも素晴らしい画を叩き出してくれます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21ad.jpg
このライトロードと雲、釣り船と島…早起きして良かった。

GR3の28mmの画角が今日のワタクシには丁度良いです。この画角は、時に広すぎて…時に主題を小さくし過ぎて…時に奥行きを広く見せ過ぎて…などとワタクシの技量では持て余すことが多々あります。でも今日は、思っていた通りの広さに映し出してくれるので、「そうそう…GRはコレだよね」とコレの意味もよく分からずホザけます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21b2.jpg
F2.8 一眼レフと遜色ないボケも楽しめます。

K-1 Mk-2 と比べて、まるで持っていないようなほど軽いカメラから出てくる画は、世のカメラ小僧(オヤジ)からの絶賛通りの画です。ワタクシは基本、RAWでLightroom加工ですが、カメラ内現像で、色々なアレンジができます。どちらが良いかは好みの問題ですが、ワタクシはより大きな画面で、好き勝手に弄くり回せるRAWでLightroomでの現像がスキです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21ae.jpg
朝の長い影が気持ちいいです。

今回は全部28mmで撮りましたが、クロップ機能を使い35mmにしても、17Mの画素数にダウンしますが、画像劣化はワタクシ程度のカメラオヤジには気がつきません。では50mmでは…

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21a8.jpg
50mmにクロップしてます。

薄暗い夕方に撮っても、ほとんど画像劣化は気になりません。ホントGRはGR3になってより進化しました。ワタクシ程度の腕ではどこまで機能を使いきれるのか、底が知れませんね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21b3.jpg
ピント部分は水滴までカリカリに写っています。

手の平にすっぽり入りますので、常にバックに入れて持ち歩いています。全然写さない日もありますが、朝に防湿庫からGR3を出して、専用ポーチに入れて、バックにしまう時いつも今日は何かいいモノが写せれるかな…とドキドキします。もうほとんど恋ですね…カノジョなんて要りませんよ…ホント。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21a9.jpg
潮の香りが身体を包みます。

メインのK-1 Mk-2 には不満は何もありませんが、やはりデカイので時に持ち出すのが面倒臭い時があります。そんな時GR3は気軽に持ち出せて、写りも最高で、機能も充実…あとはワタクシの腕次第…ハイ、コレからも精進します。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_21b4.jpg
競輪場も側に有ります。

今回の機材 RICOH GR Ⅲ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1d2a.jpg
小さな巨人(ワードがショボくてスマン)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。