YUTA録

野鳥を撮りに行きましたが、撃沈しました。(HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW)

Scroll down to content
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2386.jpg
オマイら(カモ)もっと側に来いや!!

ワタクシがこの世に生まれ落ちて約50年ほど生きてきて、鳥を見ても食べ物以外にあまり感情は動かなかったのですが、せっかく望遠ズームレンズのHD PENTAX-D FA70-200mmF2.8ED DC AWを手に入れましたので、自然環境体験公園に野鳥を撮りに行きました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2382.jpg
9月なのにムチャクチャ暑かった。

もともと自然環境公園は、浄水施設の会社が地域の貢献として運営している公園です。よって園内に人口の池などがあり、綺麗な水をモットーにしております。綺麗な水があると野鳥もやって来るし、公園も野鳥をウォッチできる様に施設を整えています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2387.jpg
オマイらサービス悪いぞ。

ただ悲しいかな…ワタクシは野鳥のなんとやらを全くわかっていませんので、今はなんの野鳥が来るのか、種類はどうだとかは全く知りません。で、なんかいるだろうということで行ってみました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2388.jpg
なぜ俺が近づけば、逆のところへ移動するのか…。

ハイ…カモがいました。しかも200mmでは短く、クロップして300mmでやっとの所にいます。もっと近づいて撮ろうと場所を移動すると、彼奴等(カモ達)も逆のところに移動して、中々ベストショットを撮らせてくれません。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2383.jpg
トンボはたくさん舞っていました。

ムゥゥ…。なんどもトライをしましたが、やっぱり彼奴等はワタクシの移動をチラ見しているのでしょう…絶妙にワタクシとの距離を保っています。もっと長い望遠レンズが必要なのか…。それとも野鳥観察は、静かに隠れて撮らないといけないのか…ってことですね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2389.jpg
もうどうでもいい…。

まぁもともと野鳥観察なんぞあまり興味はなかったので、別にいいです(負け惜しみ)。で、視線を変えて他のフォトジェニックを探しに行きました。すると…

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2385.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2384.jpg
天気がいいので、映えますね。

200mm望遠の圧縮効果で、いい具合に浮き上がった写真が撮れます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_238a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_238b.jpg
スプリンクラーが回ってます。

スプリンクラーの水がかかり涼しげです。その後自分もカメラも水がかかりましたが、ワタクシはともかく、カメラもレンズも防塵防滴ですのでへっちゃらです。とにかく初の野鳥撮りは、ワタクシの経験不足と機材不足のため、見事撃沈されました。でも冬になると彼奴等も動きが鈍くなってチャンスがあるかなぁ…。

今回の機材 K-1 Mk2 + HD PENTAX-D FA70-200mmF2.8ED DC AW

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2239.jpg
防塵防滴の憎い奴。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1821.jpg
ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。