YUTA録

RAWで撮った写真をHDR調とモノクロにレタッチしました

Scroll down to content
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_271a.jpg
ガッツリHDR調です。

ここのところ毎朝天気がいいので、カメラを持ってイソイソと撮影散歩に行っています。大体は地元の深山公園ですが、行くたびに何か写真を撮るので、「さて…今回はどんなテーマで撮ろうか」とか「レタッチはどうしようかなぁ」などと悩みが生まれます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_271b.jpg
光芒を出したかったので、HDRは少し緩めです。

で、カメラにもNik Collextion にもHDR調はありますが、あえてLightroomで編集をして、HDRを作ってみました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2717.jpg
ガッツリHDR調です。

要は、Lightroomのコントラストとシャドーと明瞭度を、極端に調整すればHDR調にできます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2718.jpg
かなり瑞々しさが増します。

プロファイルは、X-Pro2のPro Neg Stdです。もともとコントラストが高いプロファイルです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2719.jpg
葉っぱの陰影が絵画みたいです。

そこへ、編集でコントラストをアゲアゲにして、シャドーを利かせれば…こんなパキパキの画になります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2722.jpg
濡れているように見えますが、カラカラです。

で、明瞭度もアゲアゲにすれば…パキパキのヌレヌレになります…ちょっとヤラシイな…スマン…。で、気を取り直してモノクロです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_271f.jpg

モノクロのプロファイルは、X-Pro2のACROSです。粒状感のアジのあるモノクロが特徴です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_271c.jpg

で、モノクロもコントラストとシャドーと明瞭度を調整していますが、HDR調ほどは極端にはしていません。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_271d.jpg

いや…だって…極端にしすぎると、何を撮っているのか解らなくなるんで…。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_271e.jpg

モノクロにすると何気ない光の写真が、あら不思議…そこそこシャレオツになりますね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2721.jpg

それで思ったのですが、ACROSをベースにコントラストとシャドーと明瞭度と粒子を調整すれば、RICOH GR のハイコンストラスト白黒に近いレタッチが出来るんじゃないかなと…。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2720.jpg

GR3はX-Pro2を購入する際にドナドナしてしまい、ちょっと軽い失望感に浸っていますので、GR3の供養のためにもレタッチしてみたいです。その場合の被写体はやっぱり街のスナップショットがいいでしょうね。X-Pro2の街中スナップは、GRほど楽しいのか検証もしてみます。

今回の機材 X-Pro2 + XF35mmF2 R WR

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2716.jpg
ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。