YUTA録

老いを感じるお年頃

Scroll down to content
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_262a.jpg
今回も写真と内容は関係ないでござる。

以前何かの本で、若さと老いの違いについて書いていました。若さは頑張れば、今日できなかったことが明日にできるようになる。老いは頑張っても、今日できている事が明日にはできなくなるというものでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_262b.jpg

全く今のワタクシに当てハマり過ぎです。ホント近くが見辛くなるし、一旦座ると中々次のアクションが起こしにくくなる。人生100年時代と言いますが、まだ半分ぐらいでこの調子だと、これから先が思いやられます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_262d.jpg

特に朝からの倦怠感に悩まされています。断酒をして1年以上なので、この倦怠感はアルコールの障害とは考え辛く、果たしてワタクシの生活上で何か問題があるのか検証しました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2632.jpg

そこでかなりの思い当たるのことが二つあります。一つは、コンビニスウィーツなどの甘い物を過剰に摂取していること。もう一つが、食後にコーヒーを過剰に摂取している事です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2638.jpg

多くの酒飲みの正体の一つとして、0か100と言うのがあります。つまり、酒を飲むなら満足するまで限界まで飲ませろ…それ以外なら飲まない…と言うのがあります。それで、ほぼほぼ毎日限界まで飲んでおかしくなるというアレです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_263e.jpg

断酒をしている今のワタクシに当てはめると…限界までとは行かなくても心いくまで…満足するまで甘い物を食べ、カフェインで頭がスッキリするまでコーヒーをがぶ飲みをする…ということです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_263b.jpg

それらは、朝昼晩と割と大量に摂取しているので、1日の摂取量はかなりの量になっている筈です。で、普通に嗜む程度にすればいいのですが、正体は大酒飲みのスキルですので、「適度な量をお取りください」という注意書きは今まで守ったことがなく、納得いくまで嗜んでしまいます。つまり適切な量をコントロールというのはワタクシには無理ゲーです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26c5.jpg
これのみ X-Pro2 + XF35mmF2 R WR

じゃあ残された方法は、スウィーツとコーヒーのどちらも辞めるという方法しかありません。実際に今日一日どちらも辞めていると、夕方までは倦怠感満載でしたが、夕食前からちょっと気分が良くなり、ブログを書いている今は偏頭痛はありますが、すこぶる調子がいいです。しばらく続けて、経過や効果をブログにアップする予定です。

今回の使用機材 K-1 Mk2 + HD PENTAX-D FA* 50mm F1.4 SDM AW

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26bc.jpg
ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。