YUTA録
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27c5.jpg
ゴースト出てるけど、痺れる画だと自画自賛です。

何度もこのブログでほざいているように、ワタクシは断酒野郎です。しかも誰彼に言っていないと直ぐに飲酒野郎に逆戻りの人生になってしまいます。ですので、自戒と希望を持って、断酒と名所シリーズを行なっています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27ca.jpg
堀も石垣も見事です。

今回の大阪城公園は、飲酒時代には酔っ払いすぎて、天守閣まで辿り着けなかったという曰く付きの場所です。というか…いつもそう…花火の時も城に行った時も、い〜っつも酒を飲みすぎて最後まで鑑賞したり辿り着くことができない…どうしようもない酒飲みクズでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27c4.jpg
この橋を渡って天守閣にやっと行けました。

それが…今では首からカメラをぶら下げ、嬉々としてウロウロして写真を撮っている…たった一年ちょっとで人間って変わるものなんですね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2767.jpg
国際色豊かな人ばかりで日本でないみたいです。

ホント大阪城公園は素晴らしいです。色々な国の観光客が多く、写真のようにビルをバックにくつろいでいる所なんかは、ニューヨークみたいです(勝手な想像です)。緑も豊富にあり、ワタクシが大阪人なら、一週間に2、3度はカメラを持ってウロウロして、名物オヤジになっているでしょう(その前に職質を受けるかも…)。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27c6.jpg
今回は換算53mmですのでちょっと狭いです。

それでいて、城の石垣などはしっかりと残っていて、歴史・石垣マニアも納得する構えです。酒を飲んでいないだけで、ここまで情緒豊かに楽しめるなんて、ホント酒やめて良かったと思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2759.jpg
この夕陽が当たる城の風情があることよ…。

かなり公園も広いので、確かに酒を飲んで全部をウロウロするのは無理でしょう。当たり前ですが、ワタクシを含めほとんどの人は酒を飲んで公園を散策していないと思います。それなのに飲んでいた当時のワタクシは、そんなことも気が付かず、ただただ楽しんでいる風を装って酔っ払って歩いていただけでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27c8.jpg
結構ジョガーもいました。

最近になって飲酒時代を振り返って思うことは、酒を飲んでいても楽しくなかった…という衝撃の事実に気が付いたことです。アレだけ毎日酒浸りでしたら、身体としては休みたいはずなのに、アルコールで脳がヤラレているため、旅行だぁ〜飲むぞ〜となり、ちっとも美味しくも楽しくもないのに唯々アルコールというドラッグを体内に入れて、楽しい気分を演出していたと思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27c9.jpg
ホント見事な石垣です。

それが断酒を続けていると、酒を飲んで楽しいと思い込んで楽しもうとしていてことが、アルコールなどの力を借りなくてもリアルに楽しく感じられるようになり、嬉しいことや楽しいことはダイレクトに脳に響く感じです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27c3.jpg
橋の下からチラ見の城もいいものです。

今回もボッチの観光でしたので誰にも迷惑はかけていませんが、この調子なら飲酒時代とは違って、最後まで観光を堪能できますので集団行動もいけそうな気がします。でも…やっぱり一人旅がいいですね。好きな時に好きな場所で写真を撮る…断酒を続けていて見つけた楽しみです。

今回の機材 FUJIFILM X-Pro2 + XF35mmF2 R WR

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2754.jpg
ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。