YUTA録

久しぶりにHD DFA★50mmF1.4 SDM AW で絞り開放のみで撮ってみた

Scroll down to content

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27cd.jpg

ここ最近、X-Pro2の軽さが楽しくてもっぱら50mmはX-Pro2 + XF35mm R WRに任せていたのですが…防湿庫からHD DFA★50mm SDM AW が、たまにはお外に出たいよーと言っているように聞こえましたので、ヨシヨシそれじゃ行くかね…と答えて持ち出した次第です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27d2.jpg

…と、どうでもいいタワゴトは置いておいて、K-1 Mk2 + HD DFA★50mm の重量は約2キロ…X-Pro2 + XF35mm だと約800グラム…朝の散歩には圧倒的にX-Pro2がいいのです…ジジイには…。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27cf.jpg

まぁそれでもせっかくフルサイズのボディーとスターレンズを持ち出したのですから、APS-Cとの違いをしっかり堪能しようと思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27d0.jpg

そんなことで、今回は全部開放F1.4で撮りました。ワタクシの腕では被写体深度が浅いので、ピンボケを大量生産することを承知の上で撮りました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27ce.jpg

やっぱりフルサイズはいいですね。特にDFA★50mmは名玉ですので写りは最高です。被写体の立体感などは流石です。また背景のボケもクドくなく自然にボケて美しいです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27d4.jpg

ここのところX-Pro2のAPSーCを堪能していましたので、K-1 Mk2で撮った後モニターで確認すると、ハッとすることがあります。もちろんX-Pro2も素晴らしい写りを叩き出してくれますが、全体的に被写体の色の深みはK-1 Mk2の深いと思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27d3.jpg

まぁワタクシ如きへなちょこペンタキシアンでは、両方ともの実力なんて大して出せていないと思いますが、重いのさえ頑張ればK-1 Mk2 の方が脳内イメージを超えた素晴らしい画を撮れると思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27d1.jpg

それもこれもヤッパリPENTAXが好きなんですね。もちろんFUJIFILMも好きですけど…。今後、当初の予定通りX-Pro2でK-1 Mk2でカバー仕切れていない部分を補っていくのと、街撮りスナップなどにX-Pro2を振り回していこうと思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27cb.jpg
タヌキもいたよ これのみF8

今回の機材 K-1 Mk2 + HD PENTAX-D FA* 50mm F1.4 SDM AW

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_223c.jpg
ホント神レンズです
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_27d5.jpg
ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。