YUTA録

X-Pro2のフィルムシミュレーションのCLASSIC CHROMEをベースに加工すると素晴らしかった件

Scroll down to content

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_283d.jpg

LightroomでCLASSIC CHROME ベースにHDR調のレタッチと粒子感を加えてみました。イメージは、RICOH GR3のハイコントラスト白黒のカラー版です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_283e.jpg

見慣れたものも結構な感じでアクが強くでます。それでも植物の生命力なども表現できていると思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_283f.jpg

ネコなどは可愛らしさの微塵も感じません。間違えても女性のポートレートでレタッチしてはいけない案件でしょう。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2840.jpg

この日は秋晴れの爽やかな天気でしたが、何か不吉な予感を感じさせます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2841.jpg

意外にも花などは面白い仕上がりになると思います。今度はバラなどでこのレタッチをしてみようかな。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2842.jpg

ただの緑の葉っぱですが、光沢感と明暗の差が独特の雰囲気を出しています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2843.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2844.jpg

上二つは、赤の彩度を上げました。より紅葉を浮き出す感じがして、面白いと思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2845.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2846.jpg

光の明暗で木々の生命力なども表現できたらいいですね。今回のレタッチは、植物だけではなく、城などの歴史建造物などにもいけそうです。また、鮮やかな色をしたバラなどの花々にも試してみたくなりました。ホントカメラって面白いですね。毎日触っていたいです。

今回の機材 FUJIFILM X-Pro2 + XF35mmF2 R WR

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2644.jpg
ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。