YUTA録

バラを撮りに行ったけど、普通にレタッチするのに飽きたのでHDR調にしたら、ちょっと胸焼けがするかも

Scroll down to content

D6CEFEE6-5E0C-497A-B5E0-0CF172717861.jpeg

先日、X-Pro2のマクロレンズで撮影したバラを載せましたが、K-1 Mk2 + smc PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limited をひっそりと持って行っていました。しかしマクロ撮影が楽しすぎて、あまりK-1 Mk2 の方では撮影もしていなかったのと、チョットお座なりの画ばっかりでしたので、LightroomでHDR調にレタッチしてみました。

33BF0E69-724F-4787-92A3-9A2F34D1C310.jpeg

以前もブログに書いたのですが、LightroomでのHDR調のレタッチはコントラストとシャドーと明瞭度を極端に振り分けるとなんちゃってHDRになります。

 

2A7C4A78-800E-4920-A762-16B67B466B7E.jpeg

バラ自体がかなり持っている被写体なので、あまりやり過ぎると…チョット濃い過ぎる仕上がりになり、胸焼けがしてしまいます。

70CB64E6-2815-44FF-A3C4-681965893A4D.jpeg

それでもやっている最中は楽しいのですが、これだとせっかくのFA三姉妹のレンズが活かしきれないことに気がつきました。

1025CABF-CCDD-41E2-AA32-CE222B963BB4.jpeg

それと他に思ったことなんですが(小声です)…ヤッパリセンサーの大きさの違いは出てきます。

C22D832D-AD2D-49E5-B65C-E6C2B4B3D240.jpeg

どういうことかと言えば、バラ園の画像はX-Pro2 + XF60mmF2.4 R Macro とK-1 Mk2 + smc PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limited で撮ったのとを一緒のホルダーに入れていて、レタッチをして行ったのですが…あ。。なんかこの画ってさっきよりも写りの解像度が良くね?と思ったのは、しばしばK-1 Mk2 の方でした。

79B3964D-D740-4E05-9C85-F44C99372814.jpeg

それはあくまでも大した腕も眼力もないワタクシからの見た目なので、あまり参考にはならないと思います。しかし、ワタクシの目でセンサー大きさの違いを確かに感じたのは、少しばかりの自己成長を感じ、チョットだけ嬉しかったです。

D2029722-0FCE-4751-B25B-02E4A6E56731.jpeg

別の見方をすれば、X-Pro2自体の能力も対して引き出せていないという事でもありますので、その辺は反省して考えなくてはいけませんね。

2FC9EE32-F2D9-498D-9AC8-21FCEECFC276.jpeg

カメラって色んな気づきがあって面白いですね。これだから休みの度に撮影に行けるのが楽しくて仕方ないです。今後も1ミリでも腕が上がるように精進していきます。

5FBD832E-C0E1-435A-9DB2-47767F43FCA5_1_105_c.jpeg
K-1 Mk2 + smc PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limitedブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。