YUTA録

一眼カメラの二台持ちは楽しく撮影できるか、試してみた PENTAX K-1 Mk2 / FUJIFILM X-Pro2

Scroll down to content
31AC4FFB-AE7C-4F07-BBF3-2CDD574A8E41_1_105_c.jpeg
X-Pro2 XF60mmF2.4 R Macro

ワタクシは、ペンタックスK-1 Mk2と富士フィルムX-Pro2の二台マウントでカメラライフを楽しんでいます。一応ワタクシなりに付けるレンズなどで、役割分担をしています。K-1 Mk2はほぼオールマイティに撮影できるように大三元レンズ、FAリミテッド3姉妹、50mm単焦点を揃えています。X-Pro2はイケメンカメラのデザインが壊れないように小ぶりなレンズの単焦点で、換算35mm、50mm、中望遠マクロ90mmの3本で撮影しています。

710CE5BD-88F2-4A8C-AE4D-B8C6C20F95CB_1_105_c.jpeg
K-1 Mk2 + smc PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limited

それで嬉しげに右肩に斜めがけでK-1 Mk2、左肩に斜めがけにX-Pro2+カメラバックをかけて撮影に行っています。

1F5662EB-9271-4EFD-8082-31051DFB12CB_1_105_c.jpeg
X-Pro2 XF60mmF2.4 R Macro

ざっといってメリットとしては、それぞれ違う焦点のレンズを着けれるので撮れる幅が広がり、レンズ交換をしなくても良いことです。デメリットは、重いのとカッコ悪いことです。

471BD2E3-ED7A-4B9F-9FCA-68B5C8263C85.jpeg
K-1 Mk2 + smc PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limited

しかしメリットの焦点距離の違うものを2つぶら下げていると便利のように見えますが、撮る被写体によってはあまり意味がない場合がありました。例えば、花を撮りにバラ園に行った時などは、K-1 Mk2 に広角、X-Pro2にマクロをつけて行ったのですが、ほぼほぼマクロでばかり撮り、広角はあまり出番がなかったです。つまり重く、ダサいカッコのわりにメリットは少なかったということでした。

36CDFB59-A706-4E03-9CFD-DDB4C28581BD_1_105_c.jpeg
X-Pro2 XF60mmF2.4 R Macro

それにプロでもあるまいし、二つのカメラの同時での使い回しには、腕が付いて行きません。やはりどちらか一方ばかりを使うだけではなく、今日はこの一本のレンズいい写真を撮るんだという覚悟が持てないので、撮った写真はアングルが同じのばっかりだったりで面白みのある画が少なかったりします。

5CF3D6A8-DE2A-47C3-A238-E20B81672E6E.jpeg
K-1 Mk2 + smc PENTAX-FA 31mm F1.8AL Limited

というわけで今後は現地には二つのカメラは持っていっても、片方だけで撮影をして、もう片方は車でお留守番をして、どうしてもこっちで撮りたいと思った時に、車まで取りに行って撮ろうと思った次第です。

C8043D18-6AAD-4C3F-A121-B7B20AB0CF48_1_105_c.jpeg
X-Pro2 XF60mmF2.4 R Macroブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。