YUTA録

梅田スカイビルで、ボッチで夕日から夜景まで撮ってきた件

Scroll down to content

E0586724-411A-47B6-8019-7CAD5BFFC9D4_1_105_c.jpeg

またまた大阪に行く用事がありましたので、フォトスポットを探しにカップルや家族連れで賑わう梅田スカイビルにたった一人で行ってきました。

9F2BBE2D-F5E1-4D8E-A9D9-313AFF219C83_1_105_c.jpeg

あまりにデカいビルなので、苦手な縦構図で撮りました。田舎者の性で、用事の前に早めにきて梅田スカイビルの場所を確認してから、用事を済ませました。ホント我ながら用心深いっす。

6B8CE673-09EC-4426-A1F7-22E0AD1B49AC_1_105_c.jpeg

さて、用事も終わり四時半ごろに当地着です。いそいそと空中庭園展望台まで登り撮影開始です。ちなみに空中庭園代は、1大人1500円でした…高ッ!

99FDC364-BEEB-4F2F-AFA2-B414FDA72280_1_105_c.jpegB0E826C0-C610-4B5A-95ED-EA45FA420C98_1_105_c.jpeg

平日でしたのでそれほど人は溢れかえってはいませんでしたが、帰りのエレベーターでは15分程の渋滞にはなっていました。

 

A8EA5152-78F5-419A-981A-BA805F4E6A3C_1_105_c.jpeg

BA196F43-FEA4-4C2A-BC1E-51093A9DF390_1_105_c.jpeg

EF56585E-DB4D-45A8-899E-123E4A8E842B_1_105_c.jpeg

まずは夕日から沈むまでのショットです。あまりの幻想的で美しい夕焼けに涙が頬を伝い…なわけはないです。この3ショットを撮るまでの間に50ショットは撮りました。なぜそんなに撮ったかって?この間の時間は、約20分程だからだよ!その間ボッチでずっと同じ場所で張り付いていいて、周りはカップルが仲良く自撮りしてたり、中国語が飛び交っていたりで、メンタルがやられそうでした。

102E1ED2-247C-49D7-9745-EDBBA554AA73_1_105_c.jpeg

860891CB-4459-4F68-8975-42BCBD487295_1_105_c.jpeg

A1A2D7EC-8C71-4A78-A8D2-B5DDD9135B29_1_105_c.jpeg

お待ちかねのマジックアワーです。ずっと手持ちでしたが、この時間まではまだ比較的にF値を絞れていけたので、くっきりと写っています。まるで、HDR調みたいですが、明瞭度などはいじっていません。つまりそれだけ空気が澄んでいてパキッと写りやすかったのでしょう。

89207A65-CCE5-4B7C-BFF1-63682B0E5D55_1_105_c.jpeg

1162EE21-28A2-4886-B41E-B2E598C3280B_1_105_c.jpeg

E3BB29DC-CAEB-4759-8E90-499A28626564_1_105_c.jpeg

オッサンがかなり年下の女性に「この100万ドルの風景よりも、お前の方がキレイだよ」と、ワタクシの後頭部を殴打するような戯言をほざいていました。しかもマジで…。恋は盲目で周りが見えないとは、歳を取ろうが同じなんだとツクヅク思いました。ホントキモい…。

7093DE51-E2C8-44CB-8EBE-890BA9BEB329_1_105_c.jpeg

流石に手持ちの夜景だと開放でとらないとブレまくります。ですのでちょっとボンヤリしていますが、それなりに雰囲気はよく写っていると思います。

BAF6CDF7-C67D-4482-90FF-318D697950FD_1_105_c.jpeg

このように素敵な夜景をバックに自撮りできる場所もありましたが、流石にボッチのワタクシが一人で自撮りできるほどのメンタルは持ち合わせていません。

B1837C13-B156-40E5-80F2-8E47EDB3AAFC_1_105_c.jpeg
登りと下りのエスカレーター。

ホントたまたま素晴らしい天気と湿度に恵まれての撮影でした。実はワタクシは夜景は初めての撮影でしたので、ビクビクモノでしたが大満足の撮影でした。いくらか経験も積めたので、次回は工場の夜景なども挑戦したいですね。あと、カメラは殆どの人が携帯電話でした。つまりカメラをぶら下げて写真がメインの人は圧倒的に少なく、一般の人から見たらカメラを持っていてウロウロしているのは、結構邪魔な存在なのかなと不安に思いました。ですので我々カメラ人は、振る舞いやエチケットは一層の注意が必要なんだと感じ、後ろ指を刺されないよう気をつけて今後もカメラ趣味に勤しみたいと思います。

今回の機材 FUJIFILM X-Pro2 + XF23mmF2 R WR / SONYサイバーショットDSC-RX100初期型

DA460466-BB95-4AE7-B15B-E460C6488EC1_1_105_c.jpeg
地下には「滝見小路」というレトロな飲食店街もあるよ。ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。