YUTA録

断酒で当たり前のことを当たり前に感じるようになる

Scroll down to content
B2C96718-E6DD-42D1-A542-23824A9D7B52.jpeg
ノラネコ達は冬をどのように越すのでしょうか。

最近、めっきり寒くなりましたね。こんな時は、鍋と熱燗がサイコーと思っていた時もありました。ええ、今でも実は思っています…が、その後の地獄の苦しみを考えると鍋に熱燗はナシの方向です。

D16ECB9F-C252-4EEA-AADD-A07FEAC0FC77.jpeg
ちょっと心配ですが…。

後にどんなコトが待ち受けているかは、散々このブログで書いていますので、今回は違うことを書きます。

15306827-EF61-43EB-B613-A7D0D21B3431.jpeg
ワタクシにはどうするコトもできません。

飲酒時代って、寝る時に手足だけが異常に冷たかったり、妙に身体だけが暑かったりしました。というか、冬になると毎晩そんな具合で体温調節がうまく機能していませんでした。夏は夏で別の症状がありましたが、とにかく身体の機能が狂っていたとしか思えません。

524750F9-E840-49C9-A4C1-4D577150E78E.jpeg
それにしても…ネコ達の毛並みが非常に良いのは何故でしょうか。

と感じたのは断酒を始めて三ヶ月ぐらいしてからです。飲酒時代は歳を取ったからうまく機能しなくなってきたのかな?と思っていましたが、ただ単にアルコールが原因で身体の機能を狂わせていたみたいです。

B9051BBE-2292-48BB-9CD8-FD96ADD6CB55.jpeg
毎日餌やりに来ている人が何組もいます。

それに断酒をしても、飲酒期間によってはすぐに断酒効果が出てこないということも分かりました。

6E82E276-3558-459A-B6EA-D444073FDA83.jpeg
餌は大丈夫としても寝床はどうでしょうか。

冬は寒い。でも眠くなれば手足はポカポカと暖かくなり、布団に入ると心地よい暖かさで身体を温めてくれて眠りに落ちる。ハッキリ言って、アルコールで強制的に寝落ちして、喉が渇いたり、アルコールの離脱症状で苦しくなって、2時間ぐらいで目が覚める眠りではありません。

E75EE03C-475B-41DA-A38E-93A2C73B1B41.jpeg
きっとワタクシなどが考えもつかないところで寝ているのでしょうか…ちょっと心配です。

 

本当に身体の機能がおかしくなる…機能不全を起こす前に断酒をするコトです。酒を飲んでの眠りなんて、ニセモノの眠りだった…と貴方も気づくコトでしょう。

今回の機材 PENTAX K-1 Mk2 + D FA* 70-200mm F2.8 ED DC AW

D567ED58-456E-4DB5-BBFA-8DAFED5FCDBB.jpeg
ブログランキングに参加しています。よかったらポチッとお願いします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。