YUTA録

50年ほど生きると、あと何年活動できるか指折り数えてしまう件

Scroll down to content
C0881985-992A-40D5-A95C-58372E4857C1_1_105_c.jpeg
このような素晴らしい朝焼けに、あと何回出会えるでしょうか。

全く表題の通りです。ワタクシ49歳の若干の若造ですが、今みたいに元気に朝からカメラを振り回したりできるのは、あと何年でしょうか?

5E0E673B-A076-4F47-AE6C-CE518CDDF8EB_1_105_c.jpeg
Time is money とはよく言ったものですが…。

例え80歳(オヤジは79歳まで生きました)まで生きていても、今みたいに活動できるのは75歳ぐらいではないでしょうか。もちろん大した病気をしないというのが条件ですが…。

CA0D8E82-4546-4D2E-A567-EF346C6480BE_1_105_c.jpeg
時間はお金ではなく…。

そう考えると約25年しかないのですね。しかし25年ごといえば、今生まれた赤ちゃんが大学を卒業して3年ほど経ち、周りから「君もやっと仕事に慣れて来て、いい仕事をやりだしたな」などと評価され始める頃、ワタクシは「爺さんも歳なんだから、あまりウロチョロせずに、家にいろ」などと言われていることでしょう。

F270D9C5-1DBE-467A-A464-B61A98DDF971_1_105_c.jpeg
その人の人生そのものなんですね。

そうなんです…。たった25年しか時間がないのです。このブログを見ている30歳代の方は、「まだ余裕っしょ」と思っているし、思っていてもいいです。しかし40歳後半のワタクシたちは、残りの活動時間は1/3しかない…というコトを実感すべきです。

F4B4C9D7-ACE5-428D-AA56-02E7041B4D9C_1_105_c.jpeg
そのことにやっと49歳で気が付きました。

確かに酒を飲んでいたら、「そんなこと考えても、死ぬときゃ死ぬさ」と思って酒を飲み、脳をボカしていれば不安はないでしょう。しかし、時間というのは残酷です。残りの時間は確実に少なくなって行き、最後の最後に「オレって人生の半分以上が酒で脳がボケてて、何もしていない」と後悔しても遅いです。

FE1324F6-7D78-4680-9834-89B0228130EB_1_105_c.jpeg
コレも断酒の効果だと思います。

実際、体調不良などで休日に夕方まで寝てしまった時って激しく後悔しませんか?たった1日かそこらの休日を無駄に過ごしただけで後悔するのが、一生の1/3〜1/2の時間を無駄にしたかも…と思う程の後悔はないでしょう。

D04B8D47-83F4-4A10-AA37-FCF69988ACA2_1_105_c.jpeg
あのまま酒を飲み続けていたら…ゾッとします。

酒なんぞ飲んでいる時間はもったいないです。この世で一番価値があるものは、金でもダイヤモンドでも、いわんやお金でもなく時間だということに、きっと断酒を始めたら気がつきます。

今回の機材 X-Pro2 + XF23mmF2 R WR

912FE03A-13BC-45F4-A2E2-915BA58D8DAF_1_105_c.jpeg
ブログランキングに参加しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。