YUTA録

紅葉で見るワタクシの写真の好みから、断酒を考えてみた

Scroll down to content
D78A844C-738B-43FC-9EE7-A16BE98342BE_1_105_c.jpeg
秋の終わりを感じさせてくれます。

最近のワタクシの写真は、どうも侘しく感じるのが好みみたいです。

B9E53592-285B-463F-84A3-585A1C181813_1_105_c.jpeg

フレームいっぱいに赤い紅葉を敷き詰めた写真もたくさん撮りました。しかし秋の終わりを感じさせるような間引かれた紅葉が最近はスキです。

E2295B3A-1DF2-4134-ABC9-22DB6088B7FE_1_105_c.jpeg

また色は真っ赤よりもオレンジとか、あまり自己主張をしすぎない紅葉がスキです。

8AC42E54-F02B-4E85-B4C7-954339B15CBB_1_105_c.jpeg

カメラを始めて九ヶ月になりますが、たったその期間だけでも写真の好みの移り変わりを感じることができました。

3CC6F881-E4EE-4BA1-A3F7-7EE2BF78FCC9_1_105_c.jpeg

初めは「ボケがぁ〜」などと開放ばかりで撮っていたのが、マクロ撮影で開放ではなく絞ることの重要さを覚え、絞っては光芒を出して喜んだりと…色々とスタンスが変わっていきました。

E3DB7260-EC98-4601-A5ED-928F8974EFEC_1_105_c.jpeg

ちょっとずつ露出の仕方を覚えて行き、自分なりに撮りたい画を工夫して撮ろうとしています。まだまだ技量は上達していませんが、ただ漠然と撮っていたのが、仕上がりのイメージとストーリーを考えて撮るようになりました。

33D7B2C2-CC11-4D32-AA84-16A85E7637FE_1_105_c.jpeg

大袈裟に言えば、カメラをすればする程、感性が磨かれていくような喜びがあります。断酒の前には考えられなかったことです。あのまま毎日飲酒を続けていれば、今頃のワタクシはどうなっていたでしょうか。

9AAC4D2C-9322-4AF3-9778-1DF1D1F4750F_1_105_c.jpeg

タブン…自分の境遇の運のなさを恨んでいたかも知れません。もしくは、人生での成長を諦めて、ただ酒を飲む事しか楽しみを見出せず、周りから人が去って行ったかもしれません。去っていくのは他人だけではなく、ムスメも呆れて口を聞いてくれず、お袋もワタクシのダメさ加減ににガッカリして病気になったかもしれません。

14E064E5-8DA6-4B70-9CB2-D7FCED3CF5D6_1_105_c.jpeg

まず断酒をして、その後にカメラに出会ったことは本当に幸せだったと思います。そして、毎日その幸せを噛みしめながら、ブログを更新できるのが無常の喜びです。カメラと断酒は人生を豊かにする組み合わせだと思います。

今回の機材 FUJIFILM X-Pro2 + XF60mmF2.4 R Macro

B1592C1C-27E3-4F93-8A00-1EEA0F32236F_1_105_c.jpeg
ブログランキングに参加しています。よかったらポチッとお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。