FUJIFILMのカメラにPENTAXのレンズを付けてみた③

Scroll down to content
0BDCB11B-93A0-423F-95FF-F131E41B6383_1_105_c.jpeg
今回は呉の大和ミュージアムと海上自衛隊歴史資料館での撮影です。

今回はPENTAXの銘玉レンズのFA31mmLimitedをX-Pro3に付けてみました。

CDB83E4B-97B3-4DA0-A9BE-0962AECA9417_1_105_c.jpeg
潜水艦ってデカイんですね。中にも入れます。

実は今回のつけてみたシリーズ③ですが、一番初めにマウントアダプタで付けたのがこのレンズです。

0ADDDE3B-1802-48F7-9B5D-CC8B60CA6983_1_105_c.jpeg
SONY DSCーRX100 初期型で撮影

見た目の感じは、オールドらしさを醸し出してカッコいいですね。贅沢を言えば、マウントアダプタの質感がもっと金属感を出してくれていたら良いのですが、あまり重くなってもダメなので、やっぱりこのままがいいでしょう。

CC6903B0-C9CF-4FDF-BC85-C00F2DC32F76_1_105_c.jpeg
機関銃です。こんなのに狙われたら固まっちゃいますね。

設定はつけてみたシリーズ①に書いてありますので、そちらを見てください。EVFの明るさは、何故かこのレンズが一番暗く見えます。

CFFF9958-26C6-4C22-99C8-6E05416ABA78_1_105_c.jpeg
機関銃の操作盤。

キチンと明るさを調節したEVFだとピントの山は確認もしやすく、ボケを利かしたモノからパンフォーカスまで素晴らしい描写です。

02751ADA-D0AB-42D3-837F-1AC2F33CA6B4_1_105_c.jpeg
大和ミュージアムの入り口の広場。意外に女子も多かったです。

絞りリングもクリック感があり操作しやすく、ピントリングもネットリとしてピントの山を探るのが気持ちいいです。

924B80DB-F492-412E-B8DB-9814762F06F3_1_105_c.jpeg
潜水服。

三姉妹レンズでは一番新しくて値段も高いですが、フィルムカメラ時代に作られたレンズです。しかし、デジタルカメラも対応できるように設計されているみたいですので、オールドレンズの雰囲気を残しながらも、デジタルらしいカリッとした描写も出せるので、撮るたびにハッとする楽しさがあります。

0DA46B21-25F4-495D-A011-DF1B6EB82E3F_1_105_c.jpeg
ヘリのエンジン。

また、X-Pro3のフィルムシミュレーションのクラシックネガとの相性もバッチリで、フィルム時代のノスタルジーを感じたい場合はもっとも楽しめると思います。

8B64CE6B-7BFB-42F0-A361-BBF831F69D74_1_105_c.jpeg
潜水艦の操作パネル。

X-Pro3に付けた場合は換算48mmの標準レンズになります。コレが見た目と相まって、ライカのM型っぽい感じで写欲を進めてくれます。しかしOVFモードだと撮りにくいので、そこは諦めてEVFで楽しみましょう。

2CDF21D6-A2E5-407D-BF1F-559D8C40BFDD_1_105_c.jpeg
潜望鏡。覗けます。

このレンズはPENTAXでは、レンズの性能云々よりも、写して楽しい官能感を求めたレンズです。どこかX-Pro3の成り立ちと似ていると思いませんか?きっと出会って、よりお互いの楽しさを深めてくれる組合せだと思います。

今回の機材 FUJIFILM X-Pro3 + smc PENTAX-FA31mmF1.8AL Limited

A8E7432B-F3DC-45BE-B327-C624CE34DC96_1_105_c.jpeg
ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。

 

One Reply to “FUJIFILMのカメラにPENTAXのレンズを付けてみた③”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。