ペンタックス愛についてのアレコレ

Scroll down to content

 

3614E65B-0BAE-4A3D-9ECC-A5C9774D8F35_1_105_c.jpeg
今回もガッツリレタッチしました。

ワタクシは現在、PENTAX K-1 Mk2を筆頭に、FUJIFILM、OLYMPUSのカメラを計3台、所有しています。

もちろんレンズ数はPENTAXが一番多く、これから出るレンズのチェックもPENTAXが中心で、FUJIFILMやOLYMPUSの新レンズの発表には、あまり興味がありません。

つまり圧倒的にPENTAXラブなんです。確かにFUJIFILM X-Pro3のプロポーションは美しいし、OLYMPUS EM5 Mk2の小ささや軽さ、登山での便利さは素晴らしいものがあります。しかし…それでも…やはりカメラ沼にワタクシを引き込んだPENTAXは別格です。

F0C228F9-E944-446F-A0D5-CF6B3EDCCDAC_1_105_c.jpeg
でもね…K-1 Mk2と最新レンズのお陰で、画像の破綻はないです。

それでも人は言うでしょう…そんなことを言っても、結局FUJIFILMやOLYMPUSのカメラに浮気をしているじゃないかと…。。

それは…確かに認める…が、しかし浮気であっても本気ではない。なぜなら、FUJIFILMやOLYMPUSのカメラの型番のヒエラルキーは知っていても、今持っているそれぞれのカメラ以外には興味がなく、新しく出るカメラもPENTAXしか興味がありません。

90741989-B10B-47C2-8CA3-57F3CCB866DB_1_105_c.jpeg
もちろん、レタッチなどしなくても素晴らしい写りですよ。

ちなみに、キャノンやニコンのカメラの型番のヒエラルキーは、本当に欲しくなったらイヤなので知りませんし、知ろうとも思いません。

また、知り合いがニコンを持っているのですが、もちろんワタクシは嫌がったのですが、無理やり手に取らされたときに感じたのが、AFが早すぎて、これは壊れているのじゃないかと思いました。つまりワタクシの感覚は、PENTAXのAFの感度がちょうど良い様に身体が慣らされているということです。

D43BC8D3-7418-4B2B-8BEB-E4EFF99368BA_1_105_c.jpeg
それでもレタッチするのは楽しいので、ついつい色々と弄ってしまいます。

今年の9月に出るかも知れないPENTAXの新型APS-Cがとても気になります。来年に出るかも知れないDFAリミテッドレンズも欲しいです。防湿庫をPENTAXのカメラとレンズでいっぱいにしたい…そんな楽しい妄想を日々しているワタクシは、PENTAXジャンキーかも知れません。

きっとワタクシみたいなペンタジャンキーは、世界中に5万人はいると思うます。それを一人でも増やす様に、日々コツコツと細々とPENTAXラブのブログを続けていこうと思います。

あ、でもX-Pro3にXF50mmF2 R WRは欲しいですね。

今回の機材 PENTAX K-1 Mk2 + HD PENTAX-D FA85mmF1.4ED SDM AW

94249C0B-4D75-415A-8461-0E0D3C8AC7A6.jpeg
ブログランキングに参加しています。よかったらクリックをお願いします。

 

 

One Reply to “ペンタックス愛についてのアレコレ”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。