YUTA録

ワタクシが酒をやめて、どれぐらいのメリットがあったか考えてみた

Scroll down to content
C3CEE005-A939-4A19-B1E7-30FF2D7A728E_1_105_c.jpeg
今回は、雨の植物園にて撮ってきた写真をレタッチしました。

酒を全く飲まなくなって、はや1年11ヶ月が来ようとしています。ぶっちゃけその間に、スゲェ酒飲みたいんですけど…という当たり前の酒飲み感情は全く出てきませんでした。飲酒時代には、例えば今日は体調が良くないからしばらく酒をやめよう…と思っても、やはり夕方になるとソワソワして、結局飲んでしまう事はありました。しかし一生涯、酒を飲まないと一旦決めれば、意外に酒への渇望は無くなるもんです。

27D6B971-FFB3-422D-8639-8F42E41F0A90_1_105_c.jpeg
Luminar4、NikCollectionを同時に使ってレタッチしました。

で、実際酒をやめればどれぐらいの金額が浮くのかざっと以前計算したのですが、ホント金銭的に見ても、酒ってバカバカしいほどお金がかかります。

体調的にも、二日酔いがなくなるし、肝臓や消化器系の病気のリスクからも開放されます。ホント酒をやめると良い事だらけですね。

566BAAF7-71B3-4BBC-B2C7-4187E3532C9A_1_105_c.jpeg
テーマとしては、水滴に濡れている花を活かせるようにしました。

それと、酒を飲みに行く時間や二日酔いの時間もなくなった分、カメラや映画鑑賞、読書などの趣味や家族との触れ合いの時間も増えて、これまた素晴らしい事です。

友人関係でも、酒だけの繋がりの人とは切れて、ホントにお互いに為になる人間関係を構築している友人とは、酒とは関係なしで付き合っていけます。

1E076C04-9CEE-4F3A-9415-282DBFDBBF89_1_105_c.jpeg
また、ちょっと幻想的にもしてみました。

ワタクシに関して言えば、確かに酒をやめた分、カメラや車に金を注ぎ込んでいますが、毎日飲酒時の金銭、体調、社会的信用低下、能力低下などのリスクからは、全部開放されるわけですので、メリットしかない…という事でしょう。

また、毎晩ブログを書き続けていける事も断酒のメリットでしょう。文章を書き連ねるというのは、知的な趣味であり、ワタクシが大学生の頃から漠然とできたら良いなぁ…と思っていた事であり、25年以上かかってやっと実現できた事です。

0EFE4EEA-7368-486A-98E4-D33FB8EA81EF_1_105_c.jpeg
トリミングも16:9にする事で、写りの内容が整理できます。ワイド比率と言いまして、映画「スパイダーマン」などの上映にも使われた比率です。

ワタクシみたいな元大酒飲みの断酒は、数字に表せれないぐらいの多くのメリットがあります。イヤ…敢えて言おう…断酒にはメリットしかない…と。自他共に認めている酒飲みの貴兄も早くコチラ側へ来てください。きっと残りの人生は、サイコーの人生になりますよ。

今回の機材 OLYMPUS EM5 Mk2 + OLYMPUS M.12-45mm F4.0

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。