YUTA録

「トイレに2時間行っていた」高松の車内放置死 逮捕の母が警察に虚偽説明か – 毎日新聞

高松市で女児2人が乗用車に長時間放置され、熱中症とみられる症状で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の竹内麻理亜容疑者(26)=高松市川島東町=が現場で警察官に対し「トイレに行って戻ってきたら2人がぐったりしていた」という趣旨の話をしていたことが捜査関係者への取材で明らかになった
— 読み進める mainichi.jp/articles/20200905/k00/00m/040/065000c

知人男性と飲み屋を飲み歩いていて、車内放置した子供を死なせるなんて…。

アルコールの影響で、キチンとしたモノゴトの判断ができなくなったための悲劇なのか…。

以前は、パチンコを打っていて同様な事件がありましたが、やはり酒も同じなのでしょうね。

キチンとした捜査を見てみないと判断は出来ませんが、アルコール依存症、ギャンブル依存症は自分だけの破滅では済まないことを、酒を飲んでいる人も、ギャンブルに興じている人も、リスクとしてもっと認識していかないといけませんね。

ホント胸糞の悪い事件です。

子供たちの冥福を祈ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。