YUTA録

13インチMacBook Air(2020)を注文しました

Scroll down to content
09790F5B-BAA1-4632-9E6A-B7EBC96D8844_1_105_c.jpeg
今までのレタッチは、基本iMacでしていました。

ホントはMacBook Pro(2020)の方を買いたかったのですが、レンズとカメラを買い過ぎたので、Airの方にしました。というか、ネットで見る限り、あまりProとAirって性能の優劣の違いは見当たらないので、ワタクシの使い方ならAirで十分ですね。

スクリーンショット 2020-11-19 20.48.41.png

Macの使い道は、カメラで撮ったRAW写真のレタッチとブログ執筆、noteやfacebookへの投稿ぐらいしかないので、現状の2017 iMacで十分なのですが、最近のワタクシの生活環境の変化の為、ノートブックでのブログ執筆が多くなりました。

BAD98838-6344-4D24-947F-B5E3EC7B17B2_1_105_c.jpeg
それでも良かったのですが、家でレタッチする時間が少なくなって来ましたので、新しいMacBookを物色始めました。

今までは、6年前に買ったMacBook Air (13-inch, Early 2014)で何とか我慢して使っていましたが、やはり古いMacはそれなりに使い辛いですね。

例えば、感圧タッチトラックパッドのクリック感が硬くて押し辛いことや、ちょっと負荷をかけるとフリーズすることなどです。

09F07894-E0E3-40B5-B777-57BC669B35F5_1_105_c.jpeg
2014年のMacBookは1.7Hz デュアルコア intel core i7 8Gbメモリーです。 

特にトラックパッドの使い辛さは、日ごろiMacでマジックトラックパッドの極上の使い心地を堪能している身と致しましては、我慢の限界に達しておりました。

その辺り、常に既存の小物やパーツでも、ブラッシュアップを着実に施しているAppleは素晴らしい企業ですね…というか、まんまと乗せられてしまっているワタクシがいます。

2D56CBEB-9600-4D8A-AC4F-9B072CDFEB47_1_105_c.jpeg
Lightroomなどのレタッチアプリを使うと、やはりメモリー不足やデュアルコアの非力さを感じます。

注文したMacBook Airのシステム構成は…

16コアのNeural Engine、8コアCPUと8コアGPUを搭載したApple M1チップ、16GBユニファイドメモリ、512GB SSDストレージ…です。全くのコピペでスマン。。

要は、ブログ執筆やSNS投稿の他に、カメラで撮ったRAW写真をLightroomやNik Collectionで快適にレタッチするという目論みもあります。

27CDDF66-86B0-49EA-AAF1-A86B1D27C6FB_1_105_c.jpeg
何処ででもレタッチができるのって魅力的ですよね。

流石に6年前のMacBook AirだとLightroomからの書き出しや、Nik Collectionでのレタッチは、ほぼ絶望的なシステムなので、今回のAirには期待しております。

ちなみにお値段は、164,780円也です。お届け予定日が、12月11日〜18日です。3週間以上かかるところを見ると、結構な人気なのかな?

CF341AD3-82BE-4741-8EB9-74E3462B2C2A_1_105_c.jpeg
何処まで使いこなす事ができるか…今から新しいMacBook Airが来るのが楽しみです。

まぁ基本は今まで通りiMacでのレタッチとブログ執筆になりますが、やはりAppleが新しい独自のM1チップを出した初号機でもあります。一体どの様なスキルを持ち合わせているのか確かめて、記事を執筆したいですね…というか、ワタクシのスキルがアレなので、どこまで確かめられるコトやら。。

今回の機材 FUJIFILM X-Pro3 + Voigtlader NOKTON58mmF1.4

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。