フフフ…実は今回の写真の方が、神勝寺のオススメだった件 Nikon Df + AF-S Nikkor50mmF1.8

Scroll down to content

DC14F8B9-8819-41D0-9C1E-D96926A28FE2_1_105_c.jpeg

先日の神勝寺の紅葉の写真は、ちょっと興奮気味に色々上げてみましたが、神勝寺ならではの紅葉の場面があまりなく、別に神勝寺の紅葉と言わなくても良くね?という自己ペンタキシアンからのツッコミがあり、反省をした次第です。

8309EE77-169A-4373-A076-F22703A1C08E_1_105_c.jpeg

という訳で、今回は神勝寺の建物と紅葉、神勝寺ならではの素晴らしい風景をお届けしたいと思います。

1207895E-1B47-4663-A467-DED2009B39C2_1_105_c.jpeg

禅と庭のミュージアムと銘を打っているだけあって、素晴らしい庭園です。そこに色とりどりの紅葉が合わされば、景観の素晴らしさはマシマシになります。

DSC_1861-3.jpg
左の葦葺屋根が「含空院」です。

築350年の葦葺の重厚な建物「含空院」(移築です)や、ユニークな建物であっても、禅のイメージを具現化した「松堂」など、見どころ満載です。

96AC39C5-9422-4065-B75C-BBA8773A51BE_1_105_c.jpeg
手前の三角屋根が「松堂」で、こちらが受付になります。

禅寺の庭園という一見取っ付きにくそうなイメージがしますが、それぞれの景観がスッと意識に入って調和していきます。そして、どこを切り撮っても素晴らしい画を写し撮る事ができます。これぞまさしく禅の作用…南無…。。

638F421D-98A8-499C-9BDF-D86910E8A0B2_1_105_c.jpeg
上の建物が多宝院です。

ワタクシ的には、多宝塔がお気に入りです。周りを紅葉で固めても良いです。しかも秋なのに暖かい日が続いた為なのか山桜が咲いていました。これまた禅の効用か…南無…。。

CBEBC144-C62A-4247-AA09-3B75521063C5_1_105_c.jpeg

その山桜に囲まれる様に多宝塔が建っている姿は、これまた画になり、今度は春に来るぜよ…と多宝塔に頭を下げてしまう始末です…南無…。。

93092713-19F2-4B10-8F45-FBC12AC4566C_1_105_c.jpeg
季節外れの桜が咲いていました。

この様な素晴らしい景観の仏閣がワタクシの家から100km未満の場所にあったとは…カメラを趣味にしていないと全く気が付かない事でしょう。

694B0A92-9A2D-4AC1-BFB1-F54EC69479FE_1_105_c.jpeg

ここでは、Nikon Dfで撮りましたが、神社仏閣にはこの様なレトロな佇まいのカメラがよく似合います。まるで、フィルムカメラの様な雰囲気を纏って、周りの純日本的な雰囲気に馴染みます。

170F851E-5350-42ED-A535-2BF0E1C0B879_1_105_c.jpeg

レンズは、オートフォーカスの比較的新しいタイプを持っていきましたが、やはりオールドレンズにすればよかったかな…と軽く後悔しましたが、オートフォーカスで撮ったからこそ、たくさんの写真を撮れ、気軽に三時間も散策できたと思います。

CDB1302B-1100-438F-8AC6-05EB7E3DDB5B_1_105_c.jpeg
成人式の前撮りをしていました。

また庭園内には、うどん屋さん、お茶所(含空院)、浴室などもあり、お腹が減ったり、喉が乾いたり、ひとっ風呂浴びたくななれば、金さえ払えば満たされます。

358DD161-FB59-414A-876F-48C924CE34E3_1_105_c.jpeg
紅葉の弥勒菩薩様。

また、紅葉弥勒という弥勒菩薩様もいらっしゃるので、早速「とても素晴らしい紅葉をありがとうございます…南無」と手を合わせてきました。

26B202C4-3D8C-4CFC-B5D2-E14AF2313128_1_105_c.jpeg
紅葉、桜の他に椿も咲いています。

それにしても庭園内は割と広い為、場所によって目まぐるしく光が変わりますので、露出設定を著しく著しく変える必要があります。まぁ絞り優先などで撮れば良いのでしょうが、やはり露出はマニュアルで撮った方が楽しいので、今回もカチャカチャ弄りながら撮っていきました。

772348A1-C266-4503-BB81-DF67DC6DD88C_1_105_c.jpeg
「洸庭」

そうそうワタクシは撮影に夢中になりすぎてグッタリした為、体験をしませんでしたが、「洸庭」というユニークな建物の中に、禅の教えに基づいて、その核心に近づこうとする道程を体験できるアトラクション?があります。

9AEA3AC7-62E4-4A37-9C66-AE7D737BC549_1_105_c.jpeg
お坊さん達のおしんこになるのかなぁ。

コロナ禍のため開催しているか分かりませんが、ワタクシみたいに不信心なペンタキシアンでない立派なペンタキシアンの諸兄は、体験してみることをオススメします。何かとても貴重な体験ができそうですよ…タブン。。という訳で、神勝寺の記事はこれでおしまい…ではなく、もう一回続きます…。。

今回の機材 Nikon Df + AF-S Nikkor50mmF1.8G

 

One Reply to “フフフ…実は今回の写真の方が、神勝寺のオススメだった件 Nikon Df + AF-S Nikkor50mmF1.8”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。