へへへ…また紅葉でテンション上がっちまった FUJIFILM X-Pro3 + XF90mmF2

Scroll down to content

F37DC7B7-1937-4286-9EFC-6EBC32A4E01A_1_105_c.jpeg

先日のブログに、興奮して神勝寺の紅葉を載せたが、神勝寺ならではの紅葉を絡めた写真が少なく、反省したことを記事にしたが、今回も性懲りも無く神勝寺の紅葉写真でござる。

3E421793-466A-4731-BFD0-1EDD83E68726_1_105_c.jpeg

と言っても、今回はサブに持っていた X-Pro3 + XF90mmF2で撮った紅葉です。Nikon Dfとは、センサーサイズもレンズの焦点距離も違いますので、神勝寺の紅葉を別の視点で楽しめられると思います。

DED8C14D-5321-4926-ADB7-5740171DF3C9_1_105_c.jpeg

フルサイズ換算135mm相当のレンズは、程よい圧縮効果があり、より紅葉を引き立てます。また、建物と紅葉を合わせてフレームに入れると、標準レンズでは味わえない味のある画を写すことができますね。

2E141A37-546F-4044-87DC-51571593FA5B_1_105_c.jpeg

今回は速射するにはぶら下げたNikon Dfで撮り、ピークデザインV3でリュックのフロントに取り付けたX-Pro3で、気になったちょっと遠い所や、標準レンズよりもクローズアップしたい所を撮るという贅沢な仕様にしています。

7C373FF3-9B28-44AA-9B19-3563FAE658D0_1_105_c.jpeg

50mmレンズと135mmレンズの組み合わせは、中々ズームレンズでもカバーしているものは少ないです。しかも単焦点レンズならではの写りはサイコーです。ホント贅沢しすぎてバチが当たるレヴェルですね。

D0B0BCD6-26CC-478B-9CB4-926ABE3EBE58_1_105_c.jpeg
輝度差があっても、安心してシャッターを切れますね。

今回は、Nikon Dfの方を先にレタッチして、こちらの方を後にしたのですが、今までは先にフルサイズの写真をレタッチして、後にAPS-Cの写真をレタッチした場合は、どうしても、APS-Cの方が見劣りしてしまいます。

EF6DF5BA-7416-4C9D-A712-96BFE2CDF219_1_105_c.jpeg

しかし、XF90mmF2の写りは、センサーサイズの大きさを凌駕する写りで、全くフルサイズの写りと見劣りしません。これは、カメラであるX-Pro3が凄いのか、XF90mmF2の描写力が凄いのか、相乗効果なのか…。

6A9FFC25-12D5-45FA-ADB7-77F2676C3C0F_1_105_c.jpeg
まぁこの手の画は、クラシッククロームですね。

またこのレンズを手に入れる時に悩むのが、XF80mmF2.8MACROとどちらにするのか…でしょうが、マクロ撮影を他のレンズかカメラでするのであれば、断然XF90mmF2の方がオススメです。

8406DDD7-4300-4C41-8E4D-E88F17945915_1_105_c.jpeg
赤の描写力が素晴らしい。

135mm相当の焦点距離で、一段明るいF2と言うのは、かなりの撮影範囲を広げてくれます。また一段明るいと言うのは、F2.8に絞った時に写し出す描写力に、余裕が生まれます。

14BF83E2-504C-4C27-9330-FCA7AFF2317A_1_105_c.jpeg

まぁその様に、このレンズについては色々なサイトでベタ褒めされているので、ワタクシ如きのペンタキシアンが、今更言ってもしょうがないのですが、APS-C舐めんなよ…と言いたい時は、このレンズを持ち出せば良いでしょう。

99EE8521-C0C8-40EC-A909-FFD125FE947F_1_105_c.jpeg
この様に細かい紅葉の描写など、フルサイズに引けを取っていません。

撮影時にある程度、露出をキチンと設定して、フレーミングに拘れば、後でのレタッチは少なくて済みます。その様に注意しながら撮影をする必要があるAPS-Cは、一見フルサイズと比べてメンドーですが、写真の腕前を上げるには良いかもしれませんね。

4360FF51-76CA-4B42-8B82-56A6ED1C7ADF_1_105_c.jpeg

あ〜なんだかPENTAXのAPS-C機が欲しくなって来た。。

と、最後は横道に外れましたが、神勝寺の紅葉は素晴らしすぎて、3回に分けて記事にしました。来春は桜に行って撮りまくる予定です。乞うご期待を…。。

今回の機材 FUJIFILM X-pro3 + XF90mmF2 R LM WR

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。