やっぱりPENTAX DFA☆50mmF1.4は、手放してはいけないレンズだと解った春の昼下がり

Scroll down to content
BC1922B3-A443-425B-B5F1-ECA4A2F5CF03.jpeg
今回は開放祭りだぜ〜ヒャッホ〜。。

実を言いますと、最近DFA☆50mmF1.4(DFA50)をあまり使っていないのと、Leica M10-RにVoigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VMを手に入れましたので、高性能でよく写る50mmはM10-Rに任せようと思い、マップカメラに売却を検討しておりました。

B6A2879A-B010-4149-990F-9CD5D7178DC6.jpeg
開放でもピンクが潰れていませんね。

それでもワタクシはペンタキシアンの末席を汚すモノとして、果たしてDFA50を手放しても、ペンタキシアンと今後も名乗れるのだろうか…と、クネクネと考えておりました。

A84F22AB-0911-429C-ADFB-737D82A6B035.jpeg
今回の全ての写真は、Lightroomでほとんど無調整です。

じゃあそれなら、取り敢えずLeicaでばかりで遊ばずに、DFA50をフィールドに持ち出してみようと思い、いそいそといつもの植物園に出かけました。

0EABCBB4-A2A1-4DE3-913F-26D8DD377BA7.jpeg
まぁ高性能でF1.4の大口径50mmレンズなら巨大になっても仕方ないか…。

それで折角なら開放で撮り続けていきましたが…ええ、やっぱりこのレンズは最高ですね。

まずAFが、リミテッド三姉妹とは別格に早くて正確です。よくワタクシのブログでも自虐的にNikon Z5などと比べて、PENTAXのAFはアレですから…とほざいていますが、サーセン…全くZ5と引けは取っておりません。

F64CD81B-02A9-46AD-A3AE-E65DD8C86CE9.jpeg
今回の全てカラープロファイルは人物にして、コントラストを少し落とし気味にしています。それなのにコントラストがしっかり出る写りを吐き出してくれるレンズです。

音も静かで、まるで忍者のようにススッとピントが合う様は、やはり高性能で最新のスターレンズは別格だね…と思ってしまいます。

A7AC6D50-A7C4-445F-BFAD-72860520954B.jpeg
湿度を感じる写りで、何でもない所を雰囲気良く写してくれます。ただハイライトの所の滲みがちょっと気に入らないかなぁ…ほんのちょっとだけど…。でも開放でここまでカッチリ写るのはすごい。

 吐き出す画は、もちろんシャープで抜け目のない写りです。ボケ味も素晴らしく良くて、ワタクシの好みです。ただ、背景によっては、ボケの滲みがちょっと汚く感じることがありますが、ほとんど問題ないと思います。

33481988-73BA-4D3E-B598-1142DFD43F3D.jpeg
奥に溶け込んでいくボケがタマラン。。

まぁF1.4の大口径レンズで、ガンガン開放から使える50mmは、中々お目にかからないと思いますし、とても貴重なレンズだと思います。

BE97FA23-DDBB-41AE-A158-4F6543A56EA0.jpeg
これももちろん開放です。艶かしい木肌とシダの青々とした生命力を感じられます。

ただその分、重くて、フードをつけると巨大になるのが玉に瑕ですね。

レンズの重さはね…中にとても美しくて貴重なガラス玉が一杯に詰まっているからなんだよ…。またレンズを重く堅牢にしたのは、どんなフィールドでも素晴らしい写真を撮るためであって、それはとても素晴らしい事なんだよ…と、凶信者のペンタキシアンは言うと思いますし、ワタクシも全くその通りだと思います。

CE5381DC-351D-4332-A1ED-64E448A75F1A.jpeg
F1.4で撮ると、ほんのちょっとの高低差で、ボケ具合がかなり変わってきますね。

でもね…ジジイになったので、あまり重い機材は持ち歩きたくないのですわ。

これから夏にかけて車移動の際に、車に機材を残して撮影に行くと、車内温度の上昇で機材の故障が心配になるので、持ってきた機材を全部持っての撮影になり、重いレンズはその日の撮影スケジュールから外してしまいがちになります。

19F40815-DDAC-4E41-B3E6-F3A0E2645A41.jpeg
F5.6 これのみ絞って、薔薇のブーケっぽく撮りました。

そうなると、DFA50やDFA☆85mmF1.4などは、それ単体で撮りに行くなら問題はないですが、他の機材とセットで持ち歩くには、かなりの苦行を強いられます。

3AAD0976-608E-47FD-93E0-66ADCEC0BB9F.jpeg
そう言えばPENTAXのカメラは、グリーンと相性が良かったんだよね。

あ〜やっぱりDFA50はサイコーに楽しいレンズなので、絶対に手放す事はないですが、夏の間は出番が少ないかなぁ…。。

今回の機材 PENTAX K-1 Mk2 + HD PENTAX-D FA* 50mm F1.4 SDM AW

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。