YUTA録

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』を観てきて、やっぱりワタクシはニュータイプでないと分かった件

Scroll down to content
A1039F8B-B13A-4FC9-8A59-DFBB2EECDDF6_1_201_a.jpg
入場者プレゼントという割には、中にはブルーレイとガンプラの紹介のチラシです。別に要らんし…。

え〜アニメの映画を見るのは、小学校5年生の時に『機動戦士ガンダム 哀戦士』以来なので、40年ぶりですね。当時はいつもは『日活ロマンポルノ』を上映しているのが、盆休みのあたりのみ子供向けの映画を上映しているイカ臭い映画館で観ました。

今回はもちろん清潔で、コロナ禍のため席にゆとりを持った状態で観ましたので、隣のおじさんの興奮する息遣いも気にせずに楽しめました。

というか…男子率90%以上で、ほとんど女子っけのない観客でしたね。しかも割とおじさん率もボッチ率も高く、30歳以上の濃い息吹を感じる状態での映画鑑賞でした。

大体映画を観ていると、何人かのジョーシキのない人が上映中にスマホをいじったり、帽子を被ったまま鑑賞したり、ゴソゴソと不可解な動きをする輩がいるものですが、さすがは平日の昼間からアニメを映画館で観るガンダム狂の集団です…みなさん息を殺すように映画にのめり込んでいました。

え?キミもガンダム世代だろ?そのおじさん達と一緒だろ…といつものペンタキシアンから指摘されそうですが、ハイ…ワタクシもガンダムが大好きですね。

今回、閃光のハサウェイを観たのは、ファーストガンダム→Zガンダム→逆襲のシャーとの流れの続きというので、興味が湧いてきたのですわ。

ワタクシが小学校4年生の時に、ファーストガンダムの再放送が爆発的に人気が出て、ワタクシも御多分に洩れず夢中で観て、ガンプラもおぼっちゃまの地位を活かして買い占めていました。

で、中学1年生の時にZガンダムがはじまって、こちらもファーストガンダムよりは熱量は下がりましたが、毎週楽しみに観ていたと記憶しています。逆襲のシャーに関しては、35歳ぐらいの時にインフルエンザになり、殆ど治ったのですが、ウィルスを完全に抜くのに家で待機している時に、家人にレンタルショップで借りきてもらって観ました。

その時はアニメとは思えない程に妙に大人びているアムロやシャーの所作にちょっとビックリしましたし、もちろん面白くて楽しめました。

で、今回の閃光のハサウェイですが、ストーリーも子供向けではなく、大人の視聴を意識しているのはわかりますが、やはりちょっと展開に無理を感じました。また、モビルスーツの戦闘もかなり洗練されてカッコイイのですが、動きが速すぎて、ニュータイプではない凡人のワタクシには、どっちが主人公の機体なのか区別がつかない程の動きです。

これはストーリーも含めて、戦闘の醍醐味を味わうためにもニュータイプではない凡人(二度目)は、2度以上見る必要を感じます。まぁワタクシには、「アムロ行きま〜す」のファースト世代が、ちょうどいいストーリーだと思いますが…。

閃光のハサウェイは三部作なので、あと二部作が後々上映されるのですが、多分観に行くことはないかなぁ…。

あ、でも面白いのはホントなので、ガンダム世代の方は観ても損はないですよ〜。。

513CDF25-9823-4351-9195-DB68673A7696.jpg
映画鑑賞後のラーメンはサイコーですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。