YUTA録

どうやらワタクシはカフェイン中毒の模様でござる

Scroll down to content
今回は記事の内容とは関係ない写真です。ええ…ワタクシの日課の朝の散歩時に撮った写真です。
今回は記事の内容とは関係ない写真です。ええ…ワタクシの日課の朝の散歩時に撮った写真です。

かなり以前のブログに、おやつを食べ過ぎて砂糖依存症と、コーヒーを飲みすぎてカフェイン依存症の疑いがあるので、ちょっと控えてみた…と、いう記事を載せましたが、どうやら最近はカフェイン依存症がヤバイぐらいになっているみたいです。

今回のカメラとレンズ(Leica SL2-S + LEICA APO-TELYT-M f3.4/135mm)です。ひょっとこの口みたいなレンズですが、いい仕事をしてくれます。
今回のカメラとレンズ(Leica SL2-S + LEICA APO-TELYT-M f3.4/135mm)です。ひょっとこの口みたいなレンズですが、いい仕事をしてくれます。

ワタクシは毎朝コーヒーを一杯飲みます。春・秋・冬はホットコーヒーをちゃんと豆からひいて淹れるのですが、夏はコンビニで買ったペットボトルのコーヒーを氷を入れたグラスに入れるだけです。

今回はLightroomで、少し色味を弄ってアップしました。たまには違う色味もいいものですね。
今回はLightroomで、少し色味を弄ってアップしました。たまには違う色味もいいものですね。

もちろんブラックコーヒーです。冷たくても暖かくても、朝のコーヒーは何もにも変え難いぐらいに、ワタクシには必須な飲み物です。

ただ、夏はペットボトルのコーヒーなので、ついつい飲み過ぎてしまいます。

朝の光は普段気が付かない物も浮き上がらせてくれます。愛嬌のある切り株ですね。
朝の光は普段気が付かない物も浮き上がらせてくれます。愛嬌のある切り株ですね。

朝は、氷を入れたグラスに注ぎますが、昼間の仕事中はペットボトルのまま直飲みします。そう…つまり、夏は四六時中コーヒーばかり飲んでいるのですわ。

今回は全て開放絞りで撮りました。Leica曰く…『お前らは、ガタガタ言わずに開放絞りで撮ればいいんだよ。そうすれば最高の写りを得られるんだ」(一部過激に修正)
今回は全て開放絞りで撮りました。Leica曰く…『お前らは、ガタガタ言わずに開放絞りで撮ればいいんだよ。そうすれば最高の写りを得られるんだ」(一部過激に修正)

また今年は10月になっても暑い日が続き、ホットコーヒーよりもまだアイスコーヒーをチョイスしてしまうので、未だにアイスコーヒをグビグビとビールの如くペットボトルから直飲みしています。

確かにF3.4という小口径だと安心して開放絞りで撮れますね。玉ボケもいい感じです。
確かにF3.4という小口径だと安心して開放絞りで撮れますね。玉ボケもいい感じです。

では、そのように四六時中コーヒーばかり飲んでいるとどうなるのかといえば、夜の睡眠が浅くなってきます。その為、たとえ7時間以上の睡眠をとっても1日の疲れが抜けきれず、日中の仕事やカメラ趣味のモチベーションが下がってしまいます。

ただやっぱり中望遠レンズなので、最短撮影距離(1.5m)だと、被写体深度はそれなりに浅くなります。
ただやっぱり中望遠レンズなので、最短撮影距離(1.5m)だと、被写体深度はそれなりに浅くなります。

それは非常にヤバくて、困ったことです。何故なら、キ○ガイみたいに買い漁ったカメラやレンズを使えなくなってしまいます。え?仕事のモチベが下がる方がヤバイのではないのかって?…そんな野暮は言いっこなしです。。

それでもちょっと離れてとると、解像感は感じながらもカリカリでない写りを楽しめます。
それでもちょっと離れてとると、解像感は感じながらもカリカリでない写りを楽しめます。

そこで、コーヒーをしばらく断つ事にしました。完全断酒を3年以上しているワタクシです…フフ、余裕ですね…と、思っていたところ…ヤバイ頭がガンガンする…なんだか身体中が痛い…眠気が覚めない…全てにやる気が起こらない…断酒を始めた頃よりもツライ…。。

最短撮影距離で水滴を撮りました。これなんかMFでないと中々ピントが来ませんね。
最短撮影距離で水滴を撮りました。これなんかMFでないと中々ピントが来ませんね。

たった一日やめただけで以上のような体調の変化が起こりました。これは、相当に重症ですね。いきなり完全にカフェイン…コーヒーを断つのはやめた方が無難です。

光陰礼賛。やっぱり朝日は美しい。
光陰礼賛。やっぱり朝日は美しい。

という訳で、今のところ朝のみコーヒーを飲むことにしました。そうすると、夕方までは体調の変化は起こらず快適ですが、夕方あたりから頭痛がしてきます。それでも、残業がなければ問題はないので、しばらくコーヒーは朝だけにしておくつもりです。

シャドーはまだ余裕で上げられますが、光と陰のメリハリを出して、ちょっとアートっぽく仕上げました。
シャドーはまだ余裕で上げられますが、光と陰のメリハリを出して、ちょっとアートっぽく仕上げました。

あ、やっぱりコーヒーを控えめにすると、ぐっすり眠れる様になりました。あと、夜中のトイレの回数も減ります。カフェインは色々な効能(「自律神経の働きを高める」「集中力を高める」「体内の老廃物を排出する」)もありますが、それなりに生活に支障をきたすこともありますので、上手に付き合いたいものですね。

なんでも『過ぎたるは及ばざるが如しなり』ですね。酒もコーヒーも節度ある飲み方をしましょう。。

今回の機材 Leica SL2-S + LEICA APO-TELYT-M f3.4/135mm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。