正月三日に後楽園周辺をLeica M10-R + アポズミクロン M75mmF2 ASPH. で、スナップして正月気分を満喫した件

Scroll down to content
後楽園には、着物を着た女性が多くいました。逆に着物を着た男性は全く見ませんでした。
後楽園には、着物を着た女性が多くいました。逆に着物を着た男性は殆ど見ませんでした。

え?キミは正月はバタバタして写真をあまり撮れなかったって、ブログに書いていなかったか?今年も相変わらず嘘つきだね…と、お怒りの貴兄もいると思いますが、もうそろそろ私の嘘に慣れてもらいたいですね。

75mmぐらいだと、レンジファインダーでもバッチリ撮りやすい…はずだったのでが…。。
75mmぐらいだと、レンジファインダーでもバッチリ撮りやすいはずだったので。。

と、年の初っ端から嘘つき感が満載ですが、やっぱり岡山といえば後楽園であり、日本中に…いや世界中に自慢できる庭園です(ホントです)。

後楽園に隣接している岡山城は、絶賛改修中です。今年11月にリニューアルオープンの予定です。改修中の状態をカメラに収めておくのも、カメラヲタの社会的な役割でしょう。
後楽園に隣接している岡山城は、絶賛改修中です。今年11月にリニューアルオープンの予定です。改修中の状態をカメラに収めておくのも、カメラヲタの社会的な役割でしょう。

その後楽園に正月三が日に行かなくて、キミは無事にその年を過ごせる自信があるのか?という謎な使命感に苛まれています(嘘ぴょ〜ん)。

後楽園と岡山城の間にあるお茶屋さん。光の回りが美しくてパチリ。開放絞りの程よいボケ感がいいですなぁ。。
後楽園と岡山城の間にあるお茶屋さん。光の回りが美しくてパチリ。開放絞りの程よいボケ感がいいですなぁ。。

そう…岡山人として、正月三が日に後楽園に行かないのは、おせちや雑煮を食べなかったり、予定していたお年玉をもらえないキッズみたいに、正月早々からとても残念な気持ちになるものです(ホントっす)。

初めて、今様望月を観ましたが、シロウトの私でも「上手いなぁ」と思えるほどの公演でした。
初めて、今様望月を観ましたが、シロウトの私でも「上手いなぁ」と思えるほどの公演でした。

しかし、今年も件のコロナ禍のせいでタンチョウ鶴のお披露目もなく、ちょっと残念な後楽園でしたが、それでも色々なイベントがあり、人出もそれなりにあり、スナップも楽しめた次第です。

で、後楽園近くの商店街でペルーミュージックのストリート公演もありました。とっても素敵な音楽でしたが、見物人がほとんどいない…もったいないですね。。
で、後楽園近くの商店街でペルーミュージックのストリート公演もありました。とっても素敵な音楽でしたが、見物人がほとんどいない…もったいないですね。。

また、後楽園周辺の商店街もショボい…ではない、素晴らしいコンサートをしていたりして、いつも以上にスナップが捗ります。

とりあえず、岡山神社に来た証拠としてパチリ。
とりあえず、岡山神社に来た証拠としてパチリ。

そんで、スナップがてら初詣でもしようと思って、岡山神社に行ったところ…参拝するまでにかなりの行列ができていました。え〜正月三日なのに…かなりの数です。ちょっと岡山神社をナメていました…サーセン。。

今年は寅年ですね。人間の顔と比べるとデカイ虎ですねぇ。アムール虎でしょうか?ええ、もちろんハリボテです。
今年は寅年ですね。人間の顔と比べるとデカイ虎ですねぇ。アムール虎でしょうか?ええ、もちろんハリボテです。

コロナが心配…ではなく、行列に並ぶのがパセリと同じように嫌いな私です。サクッと初詣は諦めて、写真だけ撮ってさっさと退散しました。

昼食は、イタ飯屋さんで取りました。おせちも良いけどカレーもね…と、懐かしいフレーズが頭を駆け巡りましたが、私が食べたのは、スパゲティーなので関係ないですね。
昼食は、イタ飯屋さんで取りました。おせちも良いけどカレーもねと、懐かしいフレーズが頭を駆け巡りましたが、私が食べたのはスパゲティーなので関係ないですね。

昨今の正月は、私が子供の頃…つまり40年以上前の正月と比べると、かなり正月の風味というか雰囲気が、それ以外の日常の日々とあまり変わらなくなって来たような気がします。

凛とした雰囲気とは真逆のデザインですね。商店街もあまり人出がなく、寂しいですね。
凛とした雰囲気とは真逆のデザインですね。商店街もあまり人出がなく、寂しいですね。

しかし、カメラをぶら下げて見知った土地を歩いていると、やっぱり正月特有の凛とした雰囲気を感じられます。

ええ、こちらが私の感情の機微に触れた被写体です。なんてことはない体重計です。なんで、これが機微に触れたのかは、私自身も分かりませんね…なんでかなぁ〜。
ええ、こちらが私の感情の機微に触れた被写体です。なんてことはない体重計です。なんで、これが機微に触れたのかは、私自身も分かりませんね…なんでかなぁ〜。

お気に入りのカメラをぶら下げてスナップしていると、ふとした瞬間に自分の感情の機微に触れるものを見つけます。その感情の機微に従ってカメラを構え、フレーミングをしてシャッターを押す…。

こちらも、私の琴線に触れた被写体です。撮った時は、何となく満足感がありましたが、改めて見ると何で撮ったのかなぁ〜。
こちらも、私の琴線に触れた被写体です。撮った時は、何となく満足感がありましたが、改めて見ると何で撮ったのかなぁ〜。

その一連の動作から生み出された写真は、別になんて事のない写真でも、その一瞬を捉えられた満足感を与えてくれ、とても満ち足りた気持ちになります。

レンジファインダーで狙ったところにガチピンが来ると、一眼カメラのMFで撮ったよりも満足感がありますねぇ。
レンジファインダーで狙ったところにガチピンが来ると、一眼カメラのMFで撮ったよりも満足感がありますねぇ。

ん?なんか、今回は感傷的な文面だね…また、嘘をついているのかい?と、怪訝顔な貴方…鋭いですね…ええ、思ったよりも打率の低い写真ばかりだったので、ちょっと残念な気分になりました。

で、微妙にピンを外しました。そう…微妙に外した画でも、それなりに味が出るのはM10-Rの良いところ…と思いたいですね。
で、微妙にピンを外しました。そう…微妙に外した画でも、それなりに味が出るのはM10-Rの良いところ…と思いたいですね。

というか…ピントを外しまくった写真が多かったのですわ。。

というワケで、今年もレンジファインダーがもっと上手く扱えるように、M10-Rで撮りたいモノを撮りまくっていきます。

今回の機材 Leica M10-R + アポズミクロン M75mmF2 ASPH.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。