本気でRICOH GRⅢxが欲しいのですが

Scroll down to content
こちらは以前に買い直したGRⅢです。GRシリーズは、通算で4台手に入れて、今は全て手放しています。
こちらは以前に買い直したGRⅢです。GRシリーズは、通算で4台手に入れて、今は全て手放しています。

もう何度もタイトルのようなことを、ブログに書き連ねていますが、ホントマジでGRⅢxが欲しいのですわ。

Leica Q2はフルサイズなので、やっぱりそれなりにデカイですね。でも、サイコーなカメラには間違いはないです。
Leica Q2はフルサイズなので、やっぱりそれなりにデカイですね。でも、サイコーなカメラには間違いはないです。

え?キミにはLeica Q2という世界一のコンデジを既に持っているじゃん…必要ないんじゃね?

GRⅢx 操作性の良さは、GRⅢで体験済みです。ここまでスナップで撮ることに特化したカメラは、他に見当たりませんね。写り、持ちやすさ、起動の速さは他の追随を許しませんね。
GRⅢx 操作性の良さは、GRⅢで体験済みです。ここまでスナップで撮ることに特化したカメラは、他に見当たりませんね。写りの良さ、持ちやすさ、起動の速さは他の追随を許しませんね。

と、世間様は言うでしょうが、最近によく行く梅田のヨドバシカメラでGRⅢxに触れていると、その小さいながらも吸い付くような持ちやすさ、軽くても全くチャチくない作りの良さ、そして勿論換算40mm相当のレンズの写りの良さや扱いやすさ…などを感じてしまうと、欲しくて欲しくて仕方がなくなります。

それに最近は大阪・京都で撮影することが多く、あまりカメラやレンズを持って行けないため、そのサブとしてGRⅢxを持っていくには、262gという軽さが非常に魅力的なんですわ。

FUJI GFX50SⅡ + GF32-64mmF4 R LM WR この塊を場末の定食屋に持ち出すのは、かなりの心理的なプレッシャーを感じます。素直に、スマホでメシ撮りすればいいと思います。。
FUJI GFX50SⅡ + GF32-64mmF4 R LM WR この塊を場末の定食屋に持ち出すのは、かなりの心理的なプレッシャーを感じます。素直に、スマホでメシ撮りすればいいと思います。。

それに、大阪の人が多い中で撮りたい瞬間に出会した時に、Leica SL2-SやFUJI GFX50SⅡも、場合によってはLeica Q2でさえ大きく大げさに見えて、取り出して撮る気も失せます。

そんなワケで、ポケットに忍ばせることもできて、軽くて手に吸い付くような心地よい持ち味のGRⅢxは、都会の街中や場末の定食屋でも持ち出しやすく、カメラを扱うことの心理的なプレッシャーを緩和してくれそうなのです。

Leica M10-R + ズミルックスM50mmF1.4 ASPH. 今一番に使いこなせたいカメラとレンズです。まぁそのサブとしてGRⅢxが欲しいのでもあります。だって、M10-Rだと最短撮影距離が長いからね。。
Leica M10-R + ズミルックスM50mmF1.4 ASPH. 今一番に使いこなせたいカメラとレンズです。まぁそのサブとしてGRⅢxが欲しいのでもあります。だって、M10-Rだと最短撮影距離が長いからね。。

ただなぁ…そんな事をつらつら述べても、GRⅢxを手に入れてもほとんどはメインに使うこともないし、他にもっともっと使い込みたいカメラとレンズがあります。

そんな事を考えると、やっぱり今回もGRⅢxは我慢すべきでしょうし、資金もない状態なので、物理的に手に入れることも難しいのですわ。

ビリンガムのサブのポケットにも、GRⅢxは収まりが良さそうですね…ダメだ…欲しくなる。。
ビリンガムのサブのポケットにも、GRⅢxは収まりが良さそうですね…ダメだ…欲しくなる。。

じゃあ何でブログに書いたのかと言えば、書いていると気分が落ち着いてくるからなんです。それでも落ち着かない時は、しれっと手に入れるかも…いやいや、やめておこう。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。