FUJI X-Pro3 がカッコよすぎでござった

Scroll down to content
XF60mm 見た目がお気に入りのカメラだと、色々と持ち出す場面が多くなります。またフィルムシミュレーションも楽しいカメラでした。
XF60mm 見た目がお気に入りのカメラだと、色々と持ち出す場面が多くなります。またフィルムシミュレーションも楽しいカメラでした。

ええ、もちろん今は手元にX-Pro3はないですよ。だって、レンジファインダーカメラのデザインの本家本元のLeica M シリーズのM10-Rを手に入れましたから…レンジファインダー風のカメラは必要ないっすね。。

いやまぁね…普通にカッコ良くて、カメラヲタの心を鷲掴みするデザインです。軍艦部に塗装ムラが見えますが、塗装もこだわっている証拠だと思い、好印象でした。
いやまぁね…普通にカッコ良くて、カメラヲタの心を鷲掴みするデザインです。軍艦部に塗装ムラが見えますが、塗装もこだわっている証拠だと思い、好印象でした。

と、のっけからFUJIファン激オコなことを書きましたが、ホントは全然そのような考えを持っているワケではないです。X-Proシリーズは、デジカメLeica M型とは全然違うコンセプトのカメラだというのはよく分かっています…(だから、私を見かけても石を投げないでね)。

ほとんどEVFでの撮影でしたが、たまにレンジファインダー風に光学ファインダーで撮ることもありました。でもね…ニンゲン楽な方に向かってしまうのですよ…EVFはホントよく見える。。
ほとんどEVFでの撮影でしたが、たまにレンジファインダー風に光学ファインダーで撮ることもありました。でもね…ニンゲン楽な方に向かってしまうのですよ…EVFはホントよく見える。。

まずX-Pro3は、コリに凝ったファインダーが素晴らしい。Leica M型みたいに素通しのファインダーにもなるし、FUJI X-T4並の見えの良いEVFにもなります。

XF35mmF2 それ程目立たないカメラなので、よく街中スナップにも行きました。イルミネーションもいい感じに写せます。
XF35mmF2 それ程目立たないカメラなので、よく街中スナップにも行きました。イルミネーションもいい感じに写せます。

もちろん素通しのファインダーでの撮影時には、付けるレンズによってファインダー内にレンズの焦点距離に応じたブライトフレームも出ます。で、これまたすごいのが、被写体との距離に応じてそのブライトフレーム位置が変わって、パララックス(視差)をファインダー内で自動調整してくれます。

PENTAX FA31mm マウントアダプターを介してPENTAXのレンズもよくつけて撮りました。
PENTAX FA31mm マウントアダプターを介してPENTAXのレンズもよくつけて撮りました。

もしかしたら、その内本家本元のLeica M型にもそのような機能が付加されるのではないでしょうか。そうなった時には、M10-Rを叩き売って、そのM型を手に入れるかも知れません。

私はカメラの見た目には人一倍うるさいおじさんですが、X-Pro3は360°何処から見ても素晴らしいデザインだと思います。ただ、素材感がもうひと頑張りなところもありますが。。
私はカメラの見た目には人一倍うるさいおじさんですが、X-Pro3は360°何処から見ても素晴らしいデザインだと思います。ただ、素材感がもうひと頑張りなところもありますが。。

また、X-Pro3はみんなも知っているように、背面モニターが通常では見えないように裏返しに収まっています。その為、撮影して撮った写真を確認しようとすれば、背面モニターをひっくり返して見なくちゃいけません。

意外にウエストレベルでの撮影が楽しいカメラでした。ハッセルブラッド907X 50Cで撮るよりも、全然撮りやすいですね。
意外にウエストレベルでの撮影が楽しいカメラでした。ハッセルブラッド907X 50Cで撮るよりも、全然撮りやすいですね。

ええ…チンピングが大好きな私です。全然お構いなしで、一枚撮るごとにモニターをひっくり返して写真を確認していました。その為、「撮った写真なんて確認するんじゃない!今、その瞬間の景色に集中して撮って撮って撮りまくれ!!(超訳)」といったFUJIの提案しているX-Pro3のコンセプトを完全無視していましたが、撮った写真をいつ確認しようが、私の勝手なので大きなお世話でしたね。。

XF60mm このレンズはハーフマクロレンズですが、私が一番使ったレンズです。
XF60mm このレンズはハーフマクロレンズですが、私が一番使ったレンズです。

ただ、背面モニターがひっくり返っているデザインはとっても素敵です。何だか往年のフィルムカメラみたいで好感が持てました。

XF32mmF2 FUJIも言っている様に、X-Proシリーズはスナップで本領を発揮すると思います。ただその場合もほとんどEVFで撮った方がサクサク撮れるのは、ちょっと皮肉な結果ですね。。
XF35mmF2 FUJIっている様に、X-Proシリーズはスナップで本領を発揮すると思います。ただその場合もほとんどEVFで撮った方がサクサク撮れるのは、ちょっと皮肉な結果ですね。。

あ、もちろんフジノンレンズは素晴らしく、銘玉と言われるレンズも多数所有していました。ただね…その銘玉を堪能し切る程使い込まずに、ライカにシステムを移行してしまいました。その事は、ホント後悔しております。。

XF60mm FUJIにも銘玉はいっぱいありますが、やっぱりこのレンズは素晴らしい。値段もお安いしオススメです。
XF60mm FUJIにも銘玉はいっぱいありますが、やっぱりこのレンズは素晴らしい。値段もお安いしオススメです。

FUJIから新しくX-H2シリーズが出ますね。全然噂はないみたいですが、X-Pro4ももしかしたら出るかも知れません。多分カメラデザインはレンジファインダー風なのは踏襲しているでしょうが、ファインダーはどうなるのでしょうかね?

XF35mmF2 X-Pro3といえばアクロスで撮らないとね。モノクロの面白さを教えてくれました。
XF35mmF2 X-Pro3といえばアクロスで撮らないとね。モノクロの面白さを教えてくれました。

X-Pro3の時は、コリに凝っている割には素通しのファインダーでは撮り難いため、ほとんどEVFで撮っていました。その辺りが改善されて、素通しのファインダーで撮りやすくなれば手に入れたくなるかも知れません。

中華製の魚眼レンズです。もちろんMFですが、EVFが優秀なので撮りやすかったですね。
中華製の魚眼レンズです。もちろんMFですが、EVFが優秀なので撮りやすかったですね。

どのみち資金が底をついている今では、新しいカメラを手に入れる事は不可能なので、まだまだ先にX-Pro4を楽しみにしていたいと思います。

今回の機材 FUJI X-Pro3 + XF23mmF2 / XF35mmF2 / XF60mmMacro / PENTAX FA31mmF1.8 LIMITED / 中華製魚眼レンズ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。