ちょっと防湿庫をチェックしてみましょうかね

Scroll down to content
デカイレンズとテレコンバーターのお陰で、防湿庫内が賑やかになりました。まぁその分、お金もかかっているのですが…。
デカイレンズとテレコンバーターのお陰で、防湿庫内が賑やかになりました。まぁその分、お金もかかっているのですが…。

以前に比べて、新しいレンズやカメラをおいそれと手に入れなくなった、貧乏ライカ人のYUTA録ですが、ライカレンズが高くて手に入れられないので、その内、ライカレンズの親戚になりそうなシグマのレンズを手に入れて悦に浸っております。

SIGMA ARTラインの質感は、Leica SL2-Sに付けても見劣りしないのは、何だか嬉しいような悲しいような。。
SIGMA ARTラインの質感は、Leica SL2-Sに付けても見劣りしないのは、何だか嬉しいような悲しいような。。

そんなワケで、SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACROも手に入れたので、久しぶりに防湿庫をチェックしてみました。

私が持っているコンデジは、Leica Q2のみになりました。まぁこれ以外のコンデジは必要ないでしょうね。。
私が持っているコンデジは、Leica Q2のみになりました。まぁこれ以外のコンデジは必要ないでしょうね。。

・カメラ

Leica SL2-S、Leica M10-R、Leica Q2

・レンズ

SLマウント Leica SL24-90mmF2.8-4 ASPH. 、SIGMA Art 105mm F2.8 DG DN MACRO、SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG DN OS、SIGMA テレコンバーター TC-2011

Mマウント Leica ズミルックスM 35mmF1.4 ASPH.FLE、ズミルックスM50mmF1.4 ASPH、アポズミクロンM 75mmF2 ASPH.、アポズミクロンM90mmF2 ASPH.、アポテリートM135mmF3.4

カメラ3台、レンズ8本、テレコン1本…となります。

ビゾフレックス2です。手に入れた時は、ワクワクしっぱなしでしたが、シャッター後のブラックアウトが我慢できない程にクソでした。でも、ズミルックスレンズを気軽に開放絞りで撮れるのは、素晴らしいと思います。
ビゾフレックス2です。手に入れた時は、ワクワクしっぱなしでしたが、シャッター後のブラックアウトが我慢できない程にクソでした。でも、ズミルックスレンズを気軽に開放絞りで撮れるのは、素晴らしいと思います。
マクロアダプターです。まぁね…マクロしか取れなくなるのは、やっぱり不便ですわ。使い込むには、専用レンズを手に入れた方がいいですわ。。
マクロアダプターです。まぁねマクロしか撮れなくなるのは、やっぱり不便です。使い込むには、専用レンズを手に入れた方がいいですわ。。

ドナドナしたものとして、Leica ビゾフレックス2とLeica マクロアダプターM Typ240の2本です。

SL2-S + SL24-90 この組み合わせであれば、他のカメラもレンズもいらないと思います。
SL2-S + SL24-90 この組み合わせであれば、他のカメラもレンズもいらないと思います。

現在の私は、SL2-Sが好きすぎて、SL2-Sでばかり撮影に行きたいのですが、SLマウントのレンズは3本しか持っていません。しかもライカ印は一本だけという体たらくです。

SL2-S + テレコン + A105mm MACRO 等倍マクロの二倍になっても、AFが問題なく使用できるのがすごい。
SL2-S + テレコン + A105mm MACRO 等倍マクロの二倍になっても、AFが問題なく使用できるのがすごい。

しかし、シグマがライカにOEMとして渡すであろうレンズとテレコンを手に入れて、なんちゃってライカレンズ風味を楽しんでおります。

SIGMA Contemporary 16-28mm F2.8 DG DN 軽くて小さくて、お値段も手頃で、しかもF2.8通しという文句のつけようがないレンズだと思います。
SIGMA Contemporary 16-28mm F2.8 DG DN 軽くて小さくて、お値段も手頃で、しかもF2.8通しという文句のつけようがないレンズだと思います。

今後の展望としては、SLマウントの広角ズームレンズ辺りを狙っています。もちろんライカ印などは無理なので、シグマかパナソニックあたりになると思います。

Leica スーパー・バリオ・エルマー SL16-35mm F3.5-4.5 ASPH. SIGMA C16-28 の7倍のお値段です。ホントは欲しいけど、無理だなぁ。。
Leica スーパー・バリオ・エルマー SL16-35mm F3.5-4.5 ASPH. SIGMA C16-28 の7倍のお値段です。ホントは欲しいけど、無理だなぁ。。

ただまぁLeica スーパー・バリオ・エルマー SL16-35mm F3.5-4.5 ASPH. は、コニカミノルタ製みたいなので、広角ズームに関しては、それほど罪悪感を感じずに他社のレンズを使えそうです。

Mマウントレンズは、SL2-Sにつけても楽しんでいます。
Mマウントレンズは、SL2-Sにつけても楽しんでいます。

Mマウントレンズに関しては、今以上に欲しいと思えるレンズはないので、今後も増えることはなさそうです。

RICOH GR IIIx Urban Edition 何だか見ているだけで欲しくなりそうです…。。
RICOH GR IIIx Urban Edition 何だか見ているだけで欲しくなりそうです…。。

それよりも、M10-Rを持ち出した時のメシ撮りカメラとして、RICOH GRⅢxが定期的に欲しくなります。メシ撮り中心に撮るためにGRを手に入れるなんて、ストリートスナップの王者GRに対して、激しい冒涜になりますので、何とか我慢している次第です。

そんなワケで、しばらくは下取りに出すレンズもカメラもないので、当分新しい機材は手に入れることはないと思います…タブン。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。