Leica Q2で撮る岡山県高梁SA

Scroll down to content
高梁SAです。一応レストランもあります。
高梁SAです。一応レストランもあります。

先日アップした『神庭の滝』に紅葉を撮りに行った行きと帰りに、それぞれ高梁SAで休憩を入れました。

紅葉もイマイチなので、ちょっとライトルームで盛ってみました。
紅葉もイマイチなので、ちょっとライトルームで盛ってみました。

まぁ歳を取るとね…オシッコが近くなるんですわ。そんなワケで定期的にトイレ休憩をするのですが、ただね…オイラはオシッコをするだけの甘いニンゲンではないですわ。しっかりと、Q2で高梁SAでスナップして来ました。

今時期のセイタカアワダチソウは、黄色が鮮やかで紅葉と絡めるといいですねぇ。
今時期のセイタカアワダチソウは、黄色が鮮やかで紅葉と絡めるといいですねぇ。

と、つまらない能書はいいとして、所詮は田舎のSAなので、都会のPAよりもショボいくらいで、それ程撮れるものもなかったのでござる。

天気が良く、ポカポカ陽気の中で食す大福は、とても美味しゅうございました。
天気が良く、ポカポカ陽気の中で食す大福は、とても美味しゅうございました。

ただ、行きのSAで食した『本気の大福』は美味かったでござる。酒をやめた時に、甘いものが大好きになったのですが、酒を再び飲み始めた現在でも大福は大好きなままです。

もう少し紅葉が多いと思ったのですが…残念でした。
もう少し紅葉が多いと思ったのですが…残念でした。

撮れるものは少なくても、ちょいちょい色付いている紅葉を撮りながら、狭いSAを軽いQ2で散策するのもいい物です。

こちらは、帰りの高梁SAです。ちょっとしたフォトスポットみたいな所もありました。
こちらは、帰りの高梁SAです。ちょっとしたフォトスポットみたいな所もありました。

Q2をサブに使うには、ちょっと大きなボデイーで、お値段もサブ使いには勿体無いですが、フルサイズのLeicaカメラではQ2が一番持ち出しやすく、最短撮影距離も短いので、今後も色々な所で撮影を楽しむことでしょう。

今回の機材 Leica Q2

最近は首からぶら下げるよりも、右手で持ち歩く方が多くなりました。
最近は首からぶら下げるよりも、右手で持ち歩く方が多くなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。