PENTAX K-1 Mk2 + DFA☆50mmF1.4で撮る梅

Scroll down to content
DA1E98F1-BF39-4174-B0C0-BD12B916F91B.jpeg
今回は、注意書きがないものは、全てF2で撮っています。

やって来ました梅の時期…という事で、梅なら後楽園だろ…そして使うレンズはDFA☆50mmF1.4(DFA50)しかないだろう…ならボディーはK-1 Mk2に決まっているだろう!!

79771ABE-D5E0-446F-AFE9-47B013C4CA52.jpeg

と出だしでちょっと興奮していますが、梅が咲き始めると桜となり、これからの季節が進むごとに色とりどりの花が咲いていくことを考えると、我々みたいな写真しか生きる楽しみがない小市民は、嬉しくなって小躍りしてしまいます。

E60899B8-B816-40AE-9EA6-B2C6B0232081.jpeg

DFA50は、ワタクシが今更いうのも憚れますが、開放からどんどん撮っていけます。そう…つまりワタクシみたいなペンタキシアンの末席を汚すモノでも、DFA50を持っているだけで、F1.4という大口径レンズで、トロトロのボケを楽しむことが出来ます。

154C89D2-7DCD-46F5-8AEC-59B2FE3B9539.jpeg
F1.4 開放でも、ピントが合わせやすくて楽しいレンズです。

しかも今回は曇り空で、開放で撮っても余裕のシャッタースピードです。早速F1.4で撮ってみると、梅の花みたいに小さな被写体でも、ガッツリとピントが合いシャープな写りです。そして背景のボケが自然で美しい。

2734FDC9-F7C3-48FE-BB17-744A081AD5D9.jpeg
F3.2 これぐらいで、背景の梅の咲き具合も確認できます。上のF1.4の写真と比べると、ボケの違いがよく分かりますね。

また背景の存在感を高めようと思い、2段ちょい絞ってF3.2で撮ると、ピントが合う梅の範囲が広がって、可憐な梅の美しさを鑑賞でき、背景も程よく写って、割と梅も満開になって来ているな…と感じることが出来ます。

0DF4F94A-B4E9-41FB-9D05-AC8271E723EC.jpeg

ワタクシ的には、やはり一段絞ったF2ぐらいが、ピント部分もナーバスにならずに楽しく撮れるので好きですね。

6B4BC404-3C9B-4613-A82D-B3F7B01F614A.jpeg

それに梅を撮っているのはワタクシだけではないので、開放で撮っていて気にいるまで同じところでパシャパシャ撮るのは、マナー違反だと思います。ワタクシが撮りたいところは、他人様も撮りたいところなので、カメラおじさんの地位を貶めないためにも、節度あるカメラワークを心がけたいですね。

F9E98933-A86A-49AE-8D0D-DD3F0D2A03C7.jpeg

それにしても梅の種類は豊富ですね。ちゃんと梅の種類名を書いてくれているのですが、ワタクシは面倒なので覚える気は全くなく、ただ白梅、紅梅、その他などとざっくり過ぎるような種類分けをしております。

C51782CE-51B9-41F9-96EA-9720DA32039B.jpeg

え?去年の目標に花の名前を覚えていくって言わなかったかい?と、昔を覚えているみんなには指摘をされそうですが、50歳にもなると他にも色々と覚えなきゃならないことがあって大変なんです!!とちょっとキレ気味に言っておきます。

5451A758-FC3E-4D46-ABC6-AF9E90BE79B0.jpeg
F1.4 茶畑を撮りました。前ボケの素晴らしいことよ。

またしばらくは、梅の時期なので色々なボディーとレンズで撮影を楽しんでいこうと思います。そして、ほんのちょっとでも、梅の名前を覚える努力も一応してみます。。

今回の機材 PENTAX K-1 Mk2 + HD PENTAX-D FA* 50mm F1.4 SDM AW

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。