岡山城が綺麗になったので、Leica Q2でスナップした件

Scroll down to content
平日でも、岡山城に入るのに若干行列ができていました。物好きだねぇ。。
平日でも、岡山城に入るのに若干行列ができていました。物好きだねぇ。。

鉄筋コンクリート製の岡山城が、この度綺麗に改修されましたので、いそいそとQ2をぶら下げてスナップに行きました。

石垣はホンモノです。これは造られた時代によって石や積み方が違っているので、見応えがありますよ。
石垣はホンモノです。これは造られた時代によって石や積み方が違っているので、見応えがありますよ。

まぁホンモノの姫路城が改修された時は、「なるほど、白鷺城と言われるだけあって、美しくもあり威厳に満ちた佇まいだね。いや〜素晴らしい」と、感嘆しかなかったのですが、鉄筋コンクリート製の岡山城には「そう言えば子供の頃、烏城(岡山城)のプラモデルを作ったね。そのデカイ版で何だかスゴイね」と、ちょっと屈折した思いを抱いたのですが、みんなも100名城スタンプを集めているかい?

白の周りに、もうちょっと紅葉するものを植えりゃ良いのにね。。
城の周りに、もうちょっと紅葉するものを植えりゃ良いのにね。。

最近、めっきりと100名城スタンプが滞っているYUTA録ですが、岡山城のスタンプはとうにゲットしているので、サッサと岡山城の外観だけ撮って後楽園に行きました。

後楽園では、只今は夜のイルミネーションをしております。行きたいのですが、時間がないんだよなぁ。。
後楽園では、只今は夜のイルミネーションをしております。行きたいのですが、時間がないんだよなぁ。。

一応後楽園からの岡山城も撮ろうと思ったのですが、適当に撮っちゃって観光地ショットになったので、目の肥えた皆様に触れさせるには憚れるものになっちゃいました…テヘペロ。。

28mmの撮れる範囲が、身体に染みつてきました。そうなると、撮ること自体だ楽しくなってきます。
28mmの撮れる範囲が、身体に染みつてきました。そうなると、撮ること自体楽しくなってきます。

それにしてもあれ程28mmの画角が苦手だった私が、Q2のクソ高い値段の素を取ろうと頑張った甲斐があって、28mmの画角に慣れてきました…というか、大好きになってきました。

白壁が凝縮した場面を白黒で撮ると、時代を遡った感じがしませんか?
白壁が凝縮した場面を白黒で撮ると、時代を遡った感じがしませんか?

これなら、例のカメラを手に入れても何とか共存できそうな気がしてきました。

灘か散らばった感がする面白い図が撮れました。
何か散らばった感がする面白い図が撮れました。

ん?例のカメラってナニ?と、口煩いペンタキシアンからの問い合わせがありそうですが、今のところ秘密です。。

こうやって定期的に池を清掃してくれるので、全然臭くなく、池の水も澄んでいるのでしょうね…アザーっす。。
こうやって定期的に池を清掃してくれるので、全然臭くなく、池の水も澄んでいるのでしょうね…アザーっす。。

それに、ますます白黒ショットが大好きになってきました。特にQ2での白黒描写は素晴らしいですね。

最盛期にはお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
最盛期にはお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

ホントQ2を使い込んでいくうちに、ますますスナップの幅が広がり、カメラヲタの楽しみが広がりました。

瓦と黄葉は合いますねぇ。何度も撮った場所ですが、毎年撮っちゃいますね。。
瓦と黄葉は合いますねぇ。何度も撮った場所ですが、毎年撮っちゃいますね。。

今度の東京行きには、Q2がより活躍してくれるでしょうね。

今回の機材 Leica Q2

右手に持って、歩いているだけでテンションの上がるカメラです。
右手に持って、歩いているだけでテンションの上がるカメラです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。